自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

頼まれ物のクッションカバー  

妹からクッションカバーを作って欲しいと頼まれていたので、
時間のある時に少しずつ、作り進めていました。

布
布は、4種類の北欧柄。


水通し
まずは、生地を水に通して縮めて布目を整える、”水通し”。
それぞれの布を1時間以上、水につけます。
2枚一緒につけようかなぁと思ったけれど、色落ちしたらダメだと思い1枚ずつにしました。
濃色柄の物がけっこう色落ちしたので、横着しなくて良かった!
生乾きの状態で軽くアイロンをあてて、水通し終了。

地直し
次に、布の歪みを直して布目を正しくする”地直し”。
この作業、少し手間だけど、これをしないと、出来上がった物が
洗濯後に、型崩れしてしまう可能性があるので・・・
横糸を抜いたり、目打ちでほどいたりしながら、布の歪みをチェックし、
布端が直角になる様に引っ張り、整えながらアイロンをかけます。

素人な上、我流なので、完璧ではないけれど、これらの作業を終えると一安心 *^^*
この後、裁断して縫う作業に入ります。


かがり縫い
うちはロックミシンがないので、布端はジグザグ縫い ^^;

ファスナー
久しぶりのファスナー付け。 ファスナーの付く場所に”伸び止めテープ”を貼ったら、
まち針で留めていきます。 まち針だけでは不安だったので、しつけ糸も使いました。
慣れた頃に、4本分が終了。

裏返し
周りを縫って、ひっくり返します。
目打ちを使って角をできるだけきれいに出したつもりだけど、
こうやって見ると、ちょっと甘いかな・・・

クッションカバー
数週間かけて、やっと完成☆
中身を入れて不具合がないかを確かめたかったけれど、カバーは60cm四方。
うちは、40cm四方のクッションしかないので、無理でした。


柄どり1
”柄どりは、お任せするよ”と言われ、一番悩んだのが、こちらの柄。
裁つ場所によってかなり違った雰囲気になりそうな、大きい柄なので。
柄どり2
結局、表と裏でイメージを変え、ファスナーを境に、白を入れる裁ち方にしました。
久しぶりのミシン仕事、少し時間はかかってしまったけれど、とても楽しかった ♪


*****
後日、妹から、”ソファーに並べてみたよ”と、写メールが送られてきました。
季節に応じて、クッションカバーをかえて楽しむようです。

写真
喜んでもらえて、ホッとしました *^^*
他にも少し頼まれているものがあるので、又ゆっくり作り進めていこうと思います。

関連記事

category: 作る

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。