自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

帰省日記(2013年秋)その1~妹宅にお泊り  

今週初めに東京に戻ってきました。
退院してから、秋に帰省することを励みにしながら、体力の回復に努めていたので、
こっちに戻ってきてからの数日間は、ちょっと気が抜けた状態でしたが、
そろそろ気持ちを切り替えて、少しずつ大掃除でも始めていこうかなぁと思っています。


*****
今回は、久しぶりに車で帰省しました。
朝9時前に東京を経ち、夕方5時過ぎに、京都の妹夫婦宅に到着。
初日は、実家には行かず、妹宅に泊めてもらうことになっていました。

というのも、今回の帰省の一番の目的は、父の古希を皆でお祝いすること。
でも、父には、当日まで内緒にしておく・・・そんな計画だったので、
私達夫婦が実家にのこのこと顔を出す訳にはいかず ^^
母には早くから計画を話し、協力してもらい、父に”2人でランチに行こう”と
誘っておいてとお願いしておきました。

両親(じいじ・ばあば)と一緒に暮らす、甥っ子・姪っ子達にも、直前に計画を話し、
前日は、私達夫婦と一緒に、妹夫婦宅(甥っ子・姪っ子達から見ると伯父伯母)にお泊り。


妹宅1
妹夫婦宅に着くと、すぐに皆で料理の下準備を始めました。
お鍋に入れる肉団子は、甥っ子・姪っ子達が手伝ってくれました。

妹宅2
大人4人はダイニングテーブルで晩御飯。
義弟は今年の夏に約7年の東京での単身赴任生活を終えました。
義弟も妹もよく頑張ったね!

妹宅3
子どもはリビングテーブルで晩御飯。
又身長が伸びた甥っ子、とうとう抜かれてしまった・・・
ハグも充分させてくれなくなったので、就寝中に、こそっとハグしておきました ^^
いつの間にか女子トークができるようになった姪っ子達、反抗期突入のため
時には遠慮なく、ぶつかってくるけど、気を許してくれている証拠だわと
勝手に解釈してる私は、相変わらずの伯母バカです ^^;

妹宅4
甥っ子・姪っ子達がしっかり練ってくれた肉団子はぷりぷりで肉汁たっぷり♪
とても美味しかったので、ちょっと食べすぎました *^^*

食事の後は、7人で、明日の古希祝いのシュミレーションをしました。
甥っ子・姪っ子達は、”じいじ、どんな顔するかな?”とニコニコ顔で協力してくれました。

関連記事

category: 帰省

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。