自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

立山黒部アルペンルート②  

旅行2日目。
この日のメインは、アルペンルートのハイライト室堂。
そして、世紀の大事業として語り継がれる黒部ダム。


特急列車
朝も温泉を楽しみ、ホテルで朝食を済ませた後、
立山に向け、9時に「宇奈月温泉駅」を出発。

車窓
橋を渡る特急列車。でもこの橋には柵がありません。
もちろん列車は最徐行・・・
そのぶん、下を流れる清流をゆっくり見ることができます。


ケーブルカー
「立山駅」に着いたら、次はケーブルカーで「美女平」まで。
その後、立山高原バスに50分間揺られて「室道」に到着。

室堂
標高2,450mの室堂平。この日の気温は16℃。まさに天然のクーラー!

景色2
景色3景色1
雲の合間から見える立山連峰がとてもきれい☆


ホテル立山
本当は、室堂にあるこのホテルに泊まりたかったけれど、
満室だったので諦めました。又いつか泊まれたらいいな。



室堂を2時間程、ゆっくり散策した後、
トロリーバス→ロープウェイ→ケーブルカーと乗り継ぎ…
黒部ダム
黒部ダムに到着。


ダム3
ダムの裏側にあたる黒部湖。

ダム4
想像以上の放水量!!この時期の放水時間は6:30~17:00まで。
3月の地震で、電気に対する意識が少しは変わったつもりでいたけれど、
この光景をみると、何だか身につまされるような思いがしました。

ダム2
放水の先は、激しい峡谷が続いています。


慰霊碑
ダムを見渡せる場所にある殉職者慰霊碑。
この工事で、171名の人が亡くなりました。

破砕帯水
特に印象的だったのが、この”破砕帯の水”。
関電トンネルの工事の中で、最大の壁が”破砕帯”。
破砕帯から出る大量の冷水を浴びながらの過酷な作業。

飲むこともできるこの水は、指先がジンジンするくらいの冷たさでした。
この水を浴びながらトンネルを掘るなんて…胸が締め付けられる思いでした。




帰りは「黒部ダム駅」からトロリーバスで関電トンネルを抜け、
その後、路線バスで「信濃大町駅」へ。
信濃大町
信濃大町→松本→新宿のルートで東京まで帰ってきました。
家に着いたのは23時頃。

1泊2日だったけれど、密度の濃いとても楽しい旅でした。
しばらくは、旅行の思い出話で持ちきりになりそうです。
関連記事

category: 旅行

tb: 0   cm: 7

コメント

No title

おはようございます(^^)

黒部の旅行、じっくり拝見しました。
旦那さまと電車での初めてのご旅行。
お天気に恵まれて本当に良かったですね(^^)

素晴らしい自然が広がる風景を『本当に気持ちがよさそう♪』と
楽しく拝見しましたが、ただそれだけではなく。
その地で暮らす人の厳しさや、黒部ダムの建設に携わってきた人たちの過酷な環境など、キャラメル1101さんらしくそういう背景もしっかりと受け止め、優しい視線での記事に、本当にじっくり読ませて頂きました。

きっとたくさんの思いを持ち帰ってきたのでしょうね。
ずーっと心に残るご旅行になったんですね(*^^*)

たどり着くまで本当に長い道のりですが、私も行ってみたくなりました(*^^*)

URL | nyancousagi #44MBj.WU
2011/08/10 09:43 | edit

>nyancousagiさん

温かいコメントをありがとうございます。

個人のつたない旅行記をじっくり読んで頂き、
とても嬉しいです。本当にありがとうございます^^

厳しくてきれいな自然に囲まれた場所だけあって、
本当に色々なことを感じました。
これって、年齢を重ねたってことなのかなぁとも思ったり…

遠出は、ほどんど車だったのですが、電車での旅行もいいなぁと
思いました。関東から富山はやっぱり遠かったですが、
機会があれば、是非ご夫婦で訪ねてみてくださいね~

URL | キャラメル1101 #-
2011/08/10 19:38 | edit

行ってらっしゃい、そしてお帰りなさい♪

今頃は暑い中、ご実家に向かってらっしゃるのかな(^^)

旦那様が残られるとのことで、ほんとその準備が大変ですね(><)
アレもコレも・・・・と、きっと我が家もそうなったら同じだ・・と思い、想像したら準備だけでぐったりしそうです^^;
でも、送り出してくれる旦那様はお優しいですね♪
思う存分、羽を伸ばしてきて下さいね。

初盆なのですね。
帰省したいと思う気持ち解ります。
うちもそうでした。
お盆の時期って休む人が多いので、うちは取れた試しがなかったのですが、その時は初めてこの時期にお休みを頂きました。
少しずつですが悲しみは癒えて、楽しい思い出話に花が咲く・・・・・きっとそんな時間が過ごせるのではと思います。

おばあさまもきっとキャラメル1101さんの帰りを楽しみに待っていますね(^^)
楽しい時間をお過ごしくださいね。
あ、これを読まれている時は、もうお帰りでしたね(笑)
お帰りなさい。
お疲れ様でした(*^^*)


URL | nyancousagi #44MBj.WU
2011/08/11 09:58 | edit

No title

おはようございます^^

今頃はご実家で楽しくおしゃべりに花が咲いていることだと思います♪

今年はおばあさまの初盆でしたね。。。
きっと、亡き人をしのんでたくさんの親族の方が集まられることでしょうね。
おばあさまもとてもお喜びになることと思います。

長期帰省ともなると、あれこれと準備が大変ですよね。
もう大人なんだからなんでも自分でやってね~っとほぉって置いても
なんとかなるものかもしれませんが
そうせずに、旦那様のことを思って出来る限りの準備してあげるキャラメル1101さんの優しさに感動しました。
その優しさを充分に感じているからこそ、旦那様も気持ちよく笑顔で送り出してくれるのだと思います。
本当に素敵なご夫婦だなって思いました。

ご実家ではゆっくりと楽しい時間を過ごされて
リフレッシュして帰ってきてくださいね^^
キャラメル1101さんがお留守にされていると寂しいので、
お帰りを首をなが~くして待っています^^/





URL | リネン #xF7XVkgc
2011/08/12 08:50 | edit

No title

こんばんは^^
まだ、キャラメル1101さんは大阪にご帰省中だと思いますが
ご旅行へのコメントをさせていただいていなかったので
遅ればせながらコメント書かせていただきますね。

帰省されることへのコメントと
黒部のご旅行へのコメントが前後してしまってすみませんでした。
とても素敵なご旅行の記事だったので、
ちゃんとゆっくりと読ませていただいてからコメントを書きたいなと思いましたので、
後回しみたいになってしまったことをお許しくださいね。

トロッコ電車に乗って黒部峡谷の大自然を満喫されたご様子のお写真がいっぱいで、
見ているとこちらまで大自然に包まれたような気分になり爽快でした。
私は黒部峡谷には行ったことがないのですが、
両親が旅行で訪れた時にとても素晴らしいところだったと言っていたのが印象深くて。
キャラメル1101さんの記事を読ませていただいて
私も早く行ってみたくなりました。

黒部や立山連峰の大自然だけに注目するのではなく、
当時の黒部ダムに従事された方々のご苦労にまで思いを馳せ、
心を寄り添わせることができるキャラメル1101さんの優しさと
様々なことに対する思いの深さを感じる素敵な記事だと思いました。


追伸。
以前記事にされていた桃の切り方を
勝手ながら文中リンクさせていただいてます。
事後報告になってしまいすみません。。。
お許しくださいね^^

URL | リネン #xF7XVkgc
2011/08/17 01:44 | edit

>nyancousagiさん

帰省中にも関わらず、温かいコメントを頂き、ありがとうございました。
とても嬉しかったです^^
返信が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
昨晩、東京に戻りました。

お盆には、親戚が集まり、祖母の話に花が咲きました。
皆の心の中では祖母が生きていることを確信したような気がして、
深い悲しみからは一歩前進したように思えました。
祖母の記事を書くたびに励まして頂いたnyancousagiさんには
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!

帰ってきたら、家の中は、きれいにされていました。
夫なりに、頑張ったようです^^
でも、自分で洗濯したカッターシャツのアイロンは諦めたそうです…
予想はしていたけれど、ガーン…!

明日から又ゆっくりしたペースで更新していく予定ですので、
これからもどうぞよろしくお願いします^^

URL | キャラメル1101 #-
2011/08/22 21:33 | edit

>リネンさん

帰省中にも関わらず、温かいコメントを頂き、ありがとうございました。
昨夜、東京に戻ってきました。
返信が大変遅くなり、本当に申し訳ありません。

帰省中は、羽を伸ばし、ゆっくりしてきました^^
戻ってきたら、家はきれいな状態だったので、ホッとしました。
夫は週末に掃除・片付けを必死に頑張ったよ~とのことでしたが、
自分で洗ったカッターシャツのアイロンは諦めたそうで、
予想はしていたものの、私としては、かなりの衝撃でした…


黒部旅行記へのコメントも、ありがとうございます。
とても嬉しかったです。
私も、母親が随分前に行って、とてもよかったといっていたので、
機会があれば…と思っていた場所でした。
黒部アルペンルートは、色々なものが染み込んだとてもいい所だなぁと思いました。
あまりにも盛り沢山だったので、1泊ではちょっともったいなかったかなぁとも感じました^^


桃の記事の文中リンク、ありがとうございます!
とても嬉しいです^^
桃によって、アボガド法とみかん法を使い分けるといいのですね^^
私も勉強になりました☆
又、桃が食べたくなってきました~♪


明日から又、ゆっくりしたペースでブログを再会していく予定ですので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

URL | キャラメル1101 #-
2011/08/22 22:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://taffy1101.blog102.fc2.com/tb.php/213-e429b22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。