自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

久々の美術館  

昨日は、マンションの友人とお出かけ。

レンブラント
メインは、国立西洋美術館で開催中のレンブラント展。
エッチングという技法の版画作品が多く展示されていて、
刷る紙によって、版画の表情が変わることがよくわかった。
レンブラントは、和紙で刷った作品を一番好んだそう。
油絵でも版画でも、レンブラント独特の”光”と”影”は、やっぱり美しい。

西洋美術館1西洋美術館2
西洋美術館の前庭にあるロダンの彫刻、「地獄の門」「考える人」。


老舗の洋食屋さんでランチした後、
お天気がもちそうだったので、根津神社の”つつじまつり”へ。
根津神社1つつじ1
つつじ2根津神社2
沢山の丸いつつじがとても可愛い。
京都の伏見稲荷大社を思わせるような、赤く並んだ鳥居。


いなむらしょうぞうチョコケーキ1
「ゆっくり楽しんでおいで」と言って送り出してくれた夫へのお土産は、
私もずっと食べてみたかった”イナムラ ショウゾウ”のドームショコラ。

西洋美術館→根津神社→日暮里・・・歩くこと7キロ弱。
足の疲れがとても心地よい、盛り沢山の1日でした♪
関連記事

category: 観る・聴く・会う

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

こちらの記事を見過ごしていました~
今ふと気がつきましたのでコメントさせていただきます^^

GW中に美術鑑賞や庭園散策など楽しい時間を過ごされたようでよかったですね^^
私も美術館大好きで子どもが生まれる前はよく行っていましたが、
今はなかなか行けずにいますのでとても羨ましく拝見させてもらっていました。
光の魔術師レンブラント・・・私も見てみたいものです・・・

前庭のロダンの『地獄の門』を見ていると
フィレンツェの洗礼堂の「天国の扉」を思い出しました。
キャラメル1101さんもフィレンツェを訪れた時に覧になられたのでしょうか・・・^^

URL | リネン #xF7XVkgc
2011/05/04 19:36 | edit

>リネンさん

いつもコメントありがとうございます☆

お子さんがおられると、御自分の楽しみより、
子どもを楽しませてあげたいという方を
優先させたくなってしまいますよね~^^
でも、それはそれで、とても幸せなことだなって羨ましく思います♪

フィレンツェで、「天国の扉」見ました!
ドゥーモの迫力にも圧倒されましたが、
天国の扉も、やはり印象深かったです。

URL | キャラメル1101 #-
2011/05/05 22:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://taffy1101.blog102.fc2.com/tb.php/160-ac5379e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。