自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

祖母  

春休みを利用して大阪から遊びに来ていた甥っ子・姪っ子達と、
笑いの絶えない日々を過ごしていたとある日、夜中に突然電話が鳴りました。

祖母の最期を知らせる、涙声の妹からの電話でした。
元気だった祖母の突然の死。
肩を震わせて泣く甥っ子・姪っ子達を連れ、
次の日の朝、急遽大阪に帰りました。


お正月明けに自転車に撥ねられ、骨折して入院したけれど、
2週間後の退院日には、驚くほど元気になった祖母。
大事をとり、暖かくなるまで、長女である母と一緒に暮らすことになり、
実家では、祖母・父・母・祖母にとって曾孫にあたる甥っ子・姪っ子達との、
6人の生活が始まりました。

亡くなるまでの2ヶ月、料理・洗濯も手伝い、曾孫には書道を教えていた祖母。
毎晩、曾孫達と一緒にお風呂に入ると嬉しそうに話していた祖母。
夜は、曾孫達が1人ずつ交代で毎日一緒に寝ていたそう。

春休みに、甥っ子・姪っ子達が東京に遊びに来ていたので、
最後の1週間は、祖母と母、親子水入らずの時間を過ごせたのだと、
今となっては思う。

亡くなる日は、母と2人でランチに行き、
夜は、祖母・父・母・たまたま遊びに来ていた妹と4人で
楽しく夕食を終え、「お先に」と笑ってお風呂に入っていったそう。
そして、そのままお風呂の中で、89年の生涯を閉じました。


実家と祖父母の家が隣だったこともあり、私達家族の生活の中には、
いつも祖父母の笑顔と優しさがありました。
私が東京に来てからのこの2年、祖母と会う機会は減ったけど、
その分、ハガキやメール、電話での交流が増えていきました。
手紙
祖母からもらった手紙を改めて読み返すと、
”今の幸せに感謝”という言葉が毎回のように書かれていました。

リビングからの景色を見ながら、祖母と電話した事、
他愛ない日常生活のメールを沢山送ったこと…
祖母は来たことがない東京のマンションなのに、
ここにも祖母との思い出がいっぱいです。

祖母と最後に会ったのは、お正月。
最後に話したのは、亡くなる当日の電話。
祖母が私に言ってくれた最後の言葉は「いつもありがとうね」。

祖母をおくって今日でちょうど2週間。
悲しみはまだまだ癒えそうにないけれど、
祖母からもらった抱えきれない程の愛情を励みに、
少しずつ日常を取り戻していこうと思う。
関連記事

category: 家族に関するひとコマ

tb: 0   cm: 6

コメント

キャラメル1101さん、こんばんは。
それから・・・お帰りなさい・・・。

3月の終わりからずっと更新が途絶えていらっしゃったので
もしかしたら何かあったのでは・・・と心配しておりました・・・。

記事を読ませていただいて本当に驚きました・・・。
最愛のご家族を亡くされてその悲しみはいかばかりかとお察し申し上げます・・・。
キャラメル1101さんのお気持ちを思うとなんとお声をかければよいのか言葉もみつかりませんが、
おばあさまのご冥福をお祈りいたしますとともに心からお悔やみ申し上げます。

ただ・・・記事を読ませていただいて思ったのですが、
家族に囲まれて過ごされたおばあさまの最期の数週間・・・
きっとどんなにかお幸せで笑顔で過ごされたのでしょうね・・・。
そのことがキャラメル1101さんの書かれた言葉一つ一つからとても伝わってきました・・・。

死は誰にでも訪れるもの・・・決して逃れられないものですものね。
だからこそ『今の幸せに感謝』して大切に生きなければいけないのですね。
私もキャラメル1101さんのおばあさまのお言葉を胸に刻んで
日々を大切に生きていきたいと強く感じました。
おばあさまの最期のお言葉『いつもありがとうね』・・・。
私にも必ず来る生涯最期の瞬間に、心から『ありがとうね』の感謝の言葉が言える人間になっていたいなと思いました・・・。


今はまだ悲しみが大きすぎてなかなか元気もでないことでしょうけれど、
きっとキャラメル1101さんのおばあさまを想う優しい気持ちは
天に召されたおばあさまに届いていることだと思います。
そして、ずっとキャラメル1101さんの思い出とともにそばにいて
いつも優しく見守ってくださっているんだと思います。

長くなってしまいましたが、
どうか悲しみが癒えるまでゆっくりとされて一日も早く元気になってくださいね^^




URL | リネン #xF7XVkgc
2011/04/19 01:54 | edit

ありがとうございます。

リネンさん、こんばんは。
更新が途絶えていたことを心配して頂いていた上に、
温かいコメントを頂き、本当にありがとうございます。

リネンさんのお気持ちがとても嬉しくて、
何度も何度もコメントを読み返しています。
高齢にも関わらず、とても元気な祖母だったので、
私の中で、別れはまだまだ先だろうと、
勝手に思い込んでいたところがありました。

リネンさんのおっしゃる通り、
死は誰にでも訪れるものですよね…
祖母の死を通して、日々の小さなことにも感謝し、
人との繋がりを大切にして、
どんなことがあっても、前向きに生きていこうという
当たり前のことを再認識したように思います。
少し時間はかかるかもしれませんが、
少しずつ元気になっていこうと思いますので、
これからもどうぞよろしくお願いします^^

心温まるコメント、本当にありがとうございました。

URL | キャラメル1101 #-
2011/04/19 21:23 | edit

No title

こんばんは。

暫く更新がなく、私も心配しておりました。

本当に急なことで、大変でしたね。
心からお悔やみ申し上げます。

突然の死は、もう本当に体が震え、何が何だか分からない中での準備・・・。
もう、すごく解るだけに、キャラメル1101さんを思うと
心が痛く涙が出ます。

実は、旦那さんのお父様がなくなったのも、本当に突然でした。
1週間後に会いに行くという事で飛行機のチケットを取った、ほんと10分後ぐらいに届いた悲報でした。
あんなに元気だったのにとか、悲しいとか、そんなことじゃなく、
もう本当に何も考えられず真っ白になりました。

きっとキャラメル1101さんも、今はぽっかりと空いたものを埋めることも、気持ちもどうしようもない時だと思います。
本当に、時が癒してくれる。
その時を待つしかないのでしょうね。

おばあ様、本当に幸せな最期でしたね。
親子水入らず、まだ子供が巣立つ前の時と同じく、
皆が一緒に暮らし、一緒に食べて、一緒に笑って・・。
その時間を作れたことが、本当に幸せだったと思います。

ごめんなさい。
私も今、涙でぐちゃぐちゃで何を書いているのか分からないのですが。
それでも、亡くなった人が幸せと感じてくれることが本当に何よりなのではと思います。

キャラメル1101さんにも、素敵な優しい思い出をたくさん残してくれたおばあさま。

毎日毎日、たくさん思い出して、たくさん話しかけましょうね。
死を体験し、毎日に感謝する気持ち、元気でいられることが幸せと強く思うようになりました。

どうぞ、ゆっくりゆっくり、そしておばあさまとの思い出を大切に、楽しい思い出をたくさん思い出して話しかけて下さいね。

なんだかめちゃくちゃになってしまってすみません。

きっと、いつもそばにいてくれています。

URL | nyancousagi #44MBj.WU
2011/04/20 20:51 | edit

ありがとうございます。

nyancousagiさん、温かくて心に沁みるコメントを頂き、
本当にありがとうございます。

東京に戻ってきてから、nyancousagiさんのブログの「仏具」の
記事も再読させて頂きました。

旦那様のお父様も急に亡くなられたのですね。
その部分を読んだ時、全身に鳥肌が立ち、涙がこぼれました。
私も祖母の死を通して、今まで以上に日々の暮らしを大事にし、
感謝しながら、生きていこうと改めて感じています。

今は、ちょっとしたことで祖母を思い出し、
涙が出てしまう毎日ですが、
nyancousagiさんが仰ってくださるように、
祖母を思い出したら、涙顔ではなく笑顔で話しかける…
時間とともに、少しずつ、そんな風になれたらいいなぁと思います^^

nyancousagiさんからコメント、本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

URL | キャラメル1101 #-
2011/04/21 16:33 | edit

キャラメル1101さん こんにちは

愛するおばあさまとのお別れ・・・
本当に悲しいですね・・

おばあさまのお手紙やメールのメッセージ、
きっと最期の瞬間にも
キャラメル1101さんに託されていたはずです。

感謝する気持ちを持ち続けること・・
おばあさまから、キャラメル1101さんやご家族に
バトンタッチされたのですね。

離れていても、しっかり受け止めたキャラメル1101さん
おばあさまと、つながっているのですね
いつまでも・・・

URL | よゆみみ #o6.nH2Qo
2011/04/21 18:48 | edit

ありがとうございます。

よゆみみさん、温かいコメントを頂き、
本当にありがとうございます。

「感謝する気持ちを持ち続けることのバトンタッチ」という言葉、
私の心にとても強く響きました。
祖母から教えてもらった大きなものの1つなのかもしれないと思うと、
これから私の中で大切に大切にしていきたいと、改めて感じています。

よゆみみさんからのコメント、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

URL | キャラメル1101 #-
2011/04/21 22:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://taffy1101.blog102.fc2.com/tb.php/154-071de932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。