自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

北海道旅行4日目 ~ 札幌観光  

旅行最終日は、札幌観光。
時計台等の王道スポットは、お互い過去の北海道旅行で済ませているので、
今回はそれ以外の場所を中心に・・・というか、夫の行きたかった場所を廻りました。

チケット
共通一日乗車券を利用しました。


午前中は、”大倉山ジャンプ競技場”へ。
大倉山1
札幌駅から地下鉄とバスを乗り継いで、最寄のバス停から徒歩10分。

大倉山2
ジャンプ台って、思ってた以上に長い!
平日のため、修学旅行生と海外からの団体客しかいなかったけれど、
係りの人に聞いてみたら、今年は、レジェンド葛西選手の活躍や高梨沙羅ちゃんの人気で
昨年の1.5倍のお客さんが訪れていて、休日はお昼休憩も充分とれない程、忙しいとのこと。
雪が降ると、お客さんが減るのかなぁと思ったら、選手の練習が公開される日があるので
それはそれで又、お客さんが増えるそう。 週末の3連休は、スタート台を開放するんですよ、と。
私達は微妙な時期ズレだったので、ちょっと残念でした ^^;

ジャンプ台2
ジャンプ台の頂上まではリフトで5分。 解説等で耳にする”K点”が確認できました。

ジャンプ台1
展望ラウンジからスタート地点が見下ろせる様になっています。
上から見ると、さらに高さを感じます。 ここから滑って飛ぶって凄い事なんだなぁと。

展望台
この日はちょっと曇っていたけれど、展望台からは札幌市内が一望できます。

スポーツミュージアム1
その後、隣接する”札幌ウィンタースポーツミュージアム”へ。
札幌オリンピック、ウィンタースポーツの歴史や解説といった、
幅広い展示があり、ここで、1時間程楽しみました。

スポーツミュージアム2
選手だけが知る世界?!をほんの少し味わえる、簡単な体験コーナーもあります。
夫は大画面映像によるバーチャル・ジャンプを、私はフィギュアスケートのスピンを擬似体験。


昼食は、”すすきの”まで行き、ラーメンを。

すみれ
何年も前にテレビで見たことがあって、いつか北海道で食べてみたいなぁと思っていました。
私は、こってりしたラーメンが好きなので、すみれの濃厚な味噌ラーメンは口に合いました ♪


昼食を食べた後は、”札幌ドーム”へ。
旅行前に、野球はオフシーズンだし、日本ハムファンでもないのに、又何で?と聞いたら、
普段は見られない場所を見せてくれる”ドームツアー”があるから、それに行きたいと。

ドーム1
札幌ドームが見えました。 イチョウの木の紅葉がとてもきれい。

ドーム2
ドームツアーは約50分。 夫の趣味にお付き合い・・・という気持ちだったけれど、
札幌ドームその物や設備の説明を詳しく聞いているうちに、だんだん楽しくなってきました。
客席スタンドでは、数分だけどVIP席にも座らせてもらえます。 クッションがフワフワ。

ドーム3
ブルペンやダッグアウト、ロッカールームなども見せてもらえます。
日本ハムの数人の選手のバットやヘルメット等が置いてあり、触ることができます。
バットを持って構えるのもOK。 夫は中田選手のバットを構えてご機嫌 ^^;
このバット、けっこう重かったです。

サッカー場へ
私が一番驚いたのは、札幌ドーム最大の特長である、世界初の「ホヴァリングサッカーステージ」。
このドーム内で、サッカーと野球の両方ができる様になっているため、
屋外に天然芝の可動サッカー場が置かれています。(必要時にそのサッカー場を中に入れます)
さらに、サッカーモードへ転換する時に備え、客席の一部は、収納できる可動席になっています。
見学ツアーでは、野球モードからサッカーモードへと転換する様子を3分程のビデオで見せてくれます。
実際は10時間がかりの大作業とのことでした。

芝生
こちらが、屋外に置かれている可動サッカー場。 外に置くことで良好な芝に育つそう。

エスカレーター
国内唯一のドーム展望台にも昇ってみました。

展望台2
展望台は、マンション18階くらいの高さという説明でした。
北海道らしい丘の景色も少しは楽しむことができたのでよかった!

この後、ホテルに荷物を取りに行き、新千歳空港へ。

ラーメン
旅の締めくくりとなる夕食は、新千歳空港の”えびそば 一幻”で。
えびの風味がしっかりして美味しかったけれど、さすがに2食続きのラーメンは
ちょっと、きつかったと言うのが、夫と私の正直な感想でした ^^;

お土産
22時30分に羽田空港に着き、日付けが変わった直後に家に到着。
夫の第一声は”家に帰ったらホッとするわ”。 ”うん、ほんま。疲れたよね~”と返した私。
その数秒後、”っていうか、それやったら、私達何のために旅行したん?
行かんで家にいたら一番ホッとするって事やん!”と言って、2人で笑い合いました *^^*

3泊以上の国内旅行は、結婚してから初めてだったからかな?
旅行から帰ってきて既に2週間以上経つのに、未だに旅の思い出話で盛り上がっています。
又一年後ぐらいに、少し長めの国内旅行ができる様に、毎日コツコツ頑張っていこう ♪

スポンサーサイト

category: 旅行

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。