自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ファッション迷走中⑧~好きと似合うのバランス  

パーソナルカラー診断と骨格診断を受けてからしばらくは、結果を活かすどころか、
”好きなものを買えない”というストレスの方が大きくて、どんよりした気持ちが続いていました。

自分の手持ちの服を見返していく中で、骨格診断に関しては、
何かパッとしないと思っていたスタイルの謎が解けたので、時間が経つごとに
これから服を選ぶ時の参考にしてみるのもいいなぁと思うようになっていったけれど
カラーに関しては、私の好きな”紺とグレー”を外すのは、受け入れ難いものがありました。
私の中で、紺は黒に比べると、他の色との調和を少し柔らかくしてくれるイメージがあるし、
ライトグレーは、どんな色とも馴染みやすい、とても魅力的な色だと感じているから。

私のパーソナルカラー「秋」タイプが得意とするベージュは、とても綺麗な色だけど、
キャメル、カーキ、時には薄いココア色なども、ベージュと分類されるくらいの複雑な色なので、
その微妙で幅広い色合いが、私にはちょっと難しいなぁという印象があり、今まで避けてきました。


これから先、自分のファッションをどうしていこうかと考えていくうちに、
そもそも、何のために、誰のために服を着るの?という点に行き着きました。
TPOに合わなかったり、周りの人に不快感を与えるような服装は論外として、
私の中では、他の人にどう見られるかという事より、自分がちょっと嬉しくなったり、
心が落ち着く様な服を着たい、つまり、「似合う」より「好き」を優先させたいのだという事に気付きました。
もちろん、誰かに”素敵なコーディネートだね”と言われるのも、とても嬉しいのですが ^^

私の場合は、どうも、”カラー”よりも”形や素材”の方が、”似合う”に影響している様に感じるので、
これから先は、”骨格診断”の結果を受け入れて、服を選んでみようかと思います。
カラーに関しては、折角診断を受けたのだから、髪色や化粧は、パーソナルカラーを意識して、
後は、気が向く範囲?!で、トップスや巻き物に、パーソナルカラーを持ってこようかなぁと・・・
似合わないと診断された、大好きな紺やグレーは、顔周り以外のアイテムで取り入れていくつもり。
まだ少し迷いはあるけれど、診断から数ヶ月経った今、やっと自分なりに結果を消化して、
これからの服選びに活かしてみようという気持ちになれました。

本
今年初めに買ったこちらの本は、私の中では大ヒット !!
”パーソナルカラー”や”骨格診断”に縛られ過ぎず、
軸のぶれない自分らしいお洒落を目指せばいいんだと思わせてくれる一冊です。

スポンサーサイト

category: 服装

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。