自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

春の和食レッスン  

なかなか日程が合わずで参加できなかった、今年初めての料理教室は、”春の和食”。

レッスン1
「筍ご飯」と「鯵の南蛮漬け」を教えてもらうのを、特に楽しみしていました。

レッスン2
美しいお皿はマイセン。 先生のお母様から引き継がれたそうです。
世代を超えて大切にしていくのって、素敵だな。

レッスン3
私が作る味のぼんやした「筍ご飯」と違って、今回習った「筍ご飯」は料亭の味!
鯵の南蛮漬けは、優しい酸味で、とても気に入りました。

デザート
美味しかった抹茶のババロア ♪
小豆も手作りすると、甘さが調整できていいなぁと思いました。


レシピノート
料理教室のレシピは、ノートに貼っています。
1冊目がいっぱいになったので、今回のレシピから2冊目へ。
何度も作っている料理もあるけれど、まだ再現していないものもあります ^^;

スポンサーサイト

category: 習い事

tb: --   cm: --

休日のブランチ  

予定のない休日はゆっくり朝寝坊して、ブランチというのが定番。

キッシュ1
パイシートと生クリームが余っていたので、キッシュを焼きました。
具は、ベーコン・ほうれん草・マッシュルーム・新玉葱・筍。

キッシュ2
具に対して卵液がちょっと少なめのレシピの様だけど、かなり好みの味でした ♪
”タルト型に敷いたパイシートだけを15分程焼いた後、表面に卵黄を塗ってさらに5分焼く”・・・
この一手間で、パイ生地の部分がベチャッとならず、サクサクに仕上がりました。
やる気になったら、そのうち、生地の部分も手作りしてみたいな *^^*

category: 朝食・ひとりごはん

tb: 0   cm: 4

久しぶりに花を・・・  

数ヶ月ぶりに花を買いました。

花
ちっちゃいけれど、生のお花のエネルギーを感じます。
家にお花があるって、やっぱりいいな ♪

ベランダガーデンの方は、すっかり挫折してしまったので
せめて家の中には、もう少しマメにお花を飾るようにしたいな。

category: 花・植物

tb: 0   cm: 4

ありがたい夕食  

筍1
今年も実家から送られてきた京都の筍 ♪

筍2
第一段は筍ご飯。 筍を大きめに切りました。

筍3
淡路産の新玉葱も一緒に入っていたので、こちらも夕食の一品に。
甘くて絶品! 淡路産の玉葱はやっぱり違うな~ ^^
お味噌汁の味噌は、京都の叔母の手作り。

お土産
そして、夫からのお土産 ♪
早帰りは滅多にないけれど、20時前に会社を出れた日は
わざわざ途中下車してケーキを買ってきてくれます。

ちょっと食べ過ぎたけれど、両親や叔母や夫の優しい思いがつまった食卓に感謝 *^^*

category: 夕食

tb: 0   cm: 6

帰省日記~姪っ子が書いた手紙  

帰省中、母が見せてくれたのは、今春中学生になった姪っ子が、
小学校卒業前に、じいじとばあば宛てに書いた手紙。
「卒業前に家族への手紙を書きましょう」とかいった授業があったのかな。

手紙
母はこの手紙を見て号泣したと言っていたけれど、私も涙なしでは読めませんでした。

3人の孫育てで、毎日大変な母の事を、姪っ子はちゃんとわかっていたんだなぁと、
胸がいっぱいになりました。 まだ先は長いけれど、日頃の両親の苦労が吹き飛ぶ様な
プライスレスな贈り物は、私にとっても最高のプレゼントとなりました。

手紙を見せてもらったことを、姪っ子には黙っていようかなぁと思ったけれど、
やっぱり私なりの気持ちを伝えたいと思い、2人きりになった時に
”あなたが書いた卒業式の手紙を、ばあばに見せてもらったよ。
ばあばは、あの手紙を見て泣いたんやって。じいじもばあばも一生の宝物にするって。
あなたが、人の気持ちをきちんと考えられる子に育ってくれて、そして、
自分の思ったことを素直に伝えることができる女の子になってくれて、凄く嬉しいよ”と言いました。
目にうっすら涙を溜めながら、私の言葉に笑顔で頷く姪っ子をギュ~っと抱きしめました。

category: 帰省

tb: --   cm: --

ファッション迷走中⑧~好きと似合うのバランス  

パーソナルカラー診断と骨格診断を受けてからしばらくは、結果を活かすどころか、
”好きなものを買えない”というストレスの方が大きくて、どんよりした気持ちが続いていました。

自分の手持ちの服を見返していく中で、骨格診断に関しては、
何かパッとしないと思っていたスタイルの謎が解けたので、時間が経つごとに
これから服を選ぶ時の参考にしてみるのもいいなぁと思うようになっていったけれど
カラーに関しては、私の好きな”紺とグレー”を外すのは、受け入れ難いものがありました。
私の中で、紺は黒に比べると、他の色との調和を少し柔らかくしてくれるイメージがあるし、
ライトグレーは、どんな色とも馴染みやすい、とても魅力的な色だと感じているから。

私のパーソナルカラー「秋」タイプが得意とするベージュは、とても綺麗な色だけど、
キャメル、カーキ、時には薄いココア色なども、ベージュと分類されるくらいの複雑な色なので、
その微妙で幅広い色合いが、私にはちょっと難しいなぁという印象があり、今まで避けてきました。


これから先、自分のファッションをどうしていこうかと考えていくうちに、
そもそも、何のために、誰のために服を着るの?という点に行き着きました。
TPOに合わなかったり、周りの人に不快感を与えるような服装は論外として、
私の中では、他の人にどう見られるかという事より、自分がちょっと嬉しくなったり、
心が落ち着く様な服を着たい、つまり、「似合う」より「好き」を優先させたいのだという事に気付きました。
もちろん、誰かに”素敵なコーディネートだね”と言われるのも、とても嬉しいのですが ^^

私の場合は、どうも、”カラー”よりも”形や素材”の方が、”似合う”に影響している様に感じるので、
これから先は、”骨格診断”の結果を受け入れて、服を選んでみようかと思います。
カラーに関しては、折角診断を受けたのだから、髪色や化粧は、パーソナルカラーを意識して、
後は、気が向く範囲?!で、トップスや巻き物に、パーソナルカラーを持ってこようかなぁと・・・
似合わないと診断された、大好きな紺やグレーは、顔周り以外のアイテムで取り入れていくつもり。
まだ少し迷いはあるけれど、診断から数ヶ月経った今、やっと自分なりに結果を消化して、
これからの服選びに活かしてみようという気持ちになれました。

本
今年初めに買ったこちらの本は、私の中では大ヒット !!
”パーソナルカラー”や”骨格診断”に縛られ過ぎず、
軸のぶれない自分らしいお洒落を目指せばいいんだと思わせてくれる一冊です。

category: 服装

tb: 0   cm: 4

少しの間・・・  

いつもブログを見て頂き、ありがとうございます。

一番下の妹が遊びに来ているので、毎日少しだけ忙しくしています。
ごはん

数日後には、義父の古希祝のため、関西に帰省する予定ですので、
少しの間ブログをお休みします。 これからもどうぞよろしくお願いします。

category: 未分類

tb: --   cm: --

ファッション迷走中⑦~骨格診断でわかったこと  

”骨格診断”とは、持って生まれた身体の質感(筋肉や脂肪の付き方)の特徴から、
似合う服の「素材」や「デザイン」を導き出すというもので、
痩せたり太ったりして体型が変わったとしても、骨格タイプは変わらないそうです。
こちらも、パーソナルカラー診断と同様、色々な分け方があるようですが、
私が調べた限りでは、以下の3つのタイプに分類されるパターンが一番多いようで、
私が受けた”骨格診断”もこちら。 3つのタイプを簡単に説明すると・・・

 ●「ストレート」タイプ : ハリのある素材、余計な装飾がないシンプルな定番スタイルが似合う
 ●「ウェーブ」タイプ : 柔らかい素材、ふわふわした印象の甘めのファッションが似合う
 ●「ナチュラル」タイプ : 洗いざらしの雰囲気の物や天然素材、ゆったりとしたカジュアルな着こなしが似合う

という感じです。 ”手首・胸元(鎖骨や胸板の辺り)・腰・膝”に触れてもらい、
3つのタイプのどれに属するのかを診断してもらい、その後、自分の骨格タイプに合う
「素材」や「デザイン」、「スタイル」を具体的に教えてもらうという流れでした。
タイプがミックスしている人もいるけれど、より強い特徴の方を重視するとのことでした。

私の好みは、デザイン・素材の両方からみても、断然、「ウェーブ」タイプだけど、
天然素材も大好きなので、カジュアルな場では、「ナチュラル」タイプの服を着ていました。
でも、結果は「ストレート」タイプ。 パーソナルカラー診断の結果に引き続き、又がっかり ><
一方で、”何を着てもパッとしないとか、年々似合う服が減っていってる”という感覚は、
自分の骨格タイプに合わない「素材」や「デザイン」の服ばかりを着ていたから?とも思いました。


数日後、”何かパッとしない”と感じる代表選手?を引っぱり出してみました。
ワンピース
私のパーソナルカラー「秋」色のワンピースなのに、夫に”老けてみえる”と不評だったもの ^^;
柔らかい素材・首が詰まり気味のデザイン・中途半端なスカート丈、小さめの柄・・・
全ての要素が「ストレート」タイプには、苦手とされているものでした!!

手持ち
どれも凄く気に入っている夏服。 でも、何かパッとしなかったり、太ってみえたり、
少しだらしなく見えたりして、ちょっとイマイチだなと感じながらも、愛用しているもの。
ふんわりしたギャザースカート・シフォン素材でフリル付きのブラウス・首が詰まった小花柄のブラウス・
レース付きのゆったりめのチュニックブラウス・麻素材のペプラムブラウス・・・
どれもことごとく、「ストレート」タイプは避けた方がいいと言われる「素材」や「デザイン」。

以前、妹に、”紺は似合わないのに、なぜか紺のトレンチは似合うね”と言われたのですが、
ハリのある素材やトレンチコートは、「ストレート」タイプが得意とするアイテムだと知り、
こちらも、自分なりに納得することができました。

全てのタイプの服を試した訳ではないし、あくまでも、自分比?!でしかないけれど、
”何か変、何かパッとしない”という原因が少しわかったような気がしたので、
”骨格診断”を受けて、本当によかったなぁと思いました。
後は、”自分に似合うとされる色やデザイン”と”自分の好み”とのバランスをどう考えるか。
自分の好みと似合うものが、全く違う私にとって、ここが一番の悩みどころだと思いました。

---⑧へ続く---

category: 服装

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。