自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

秋限定の調理器具  

年に1度しか出番がないけれど、買って良かったと思う調理器具、”栗くり坊主”。

クリクリ坊主1
この道具を知ったのは、遠い昔、学生時代の調理実習の授業。
包丁で剥くのが大変な栗の皮が、こんな楽に剥けるなんて! と、
感激した記憶がずっと残っていたので、常に気になっていたモノ。
でも、栗だけにしか使えないと思うと、なかなか買う気にはなれず・・・

クリクリ坊主2
東京に来て4年ちょっと。 振り返れば、毎年、栗を買っている私。
例え年に1度の出番でも、買うに値するだろうと判断しました。

少し重いけれど、刃の取替えができる”栗くり坊主Ⅰ”と
少し軽めで水洗いができるけれど、刃の取替えができない”栗くり坊主Ⅱ”があり、
かなり迷ったけれど、軽さに惹かれて、”栗くり坊主Ⅱ”にしました。



クリクリ坊主3
写真を撮る関係で、片手しか使っていないように見えるけれど、
実際は、左手で栗を下から持って、右手で皮を剥いていきます。
スルスル剥けるので、とても気持ちがいい *^^* 買って良かった~♪

栗3
栗によって所々残ってしまう鬼側は、刃先を使うといいみたいだけど、
少しだけなので、私は、包丁で剥いて仕上げています。
スポンサーサイト

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。