自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年最初のハンドクリーム  

少しずつ肌寒くなると、まずは手の乾燥が気になってきます。
一方で、どのハンドクリームを使おうかと、迷う楽しみもあります。

ハンドクリーム1
最初の1つに選んだのは、”Natural House”のもの。
オーガニックに拘っている訳ではないけれど、一度試してみたいなぁと・・・
べたつかないけれど、しっとり感が長持ちするところが気に入りました。
同じシリーズ?っぽい、リップクリームも、後で買い足しました。
このリップクリームの質感もかなり好みです。


ウッド2
ハンド関係の、もう1つの愛用品は、頂き物の”メープル マッサージウッド”。
メープルのぬくもりと絶妙な丸みで、触れると、ホッとした気持ちになるから不思議!

ウッド1
新聞を読む時に、手の中で握ったり、転がしたり、
時には、尖っている方で、手の平や腕を軽くマッサージしたり。


ハンドクリーム2
どれもすぐ使えるように、ダイニングテーブルの上に出しっぱなしにしています。

スポンサーサイト

category: お気に入り

tb: 0   cm: 4

フランボワーズのミルフィーユ  

今月のお菓子教室は、”フランボワーズのミルフィーユ”。

パイ1
こちらは、先生の作品。
教室では先生が作られたものを試食するのですが、サクサクで美味しかった!

パイ2パイ3
久しぶりの夜お茶♪ 
遅くても次の日の午前中までには食べきりましょうという説明をいいことに、
大きく切り分けて食べました。 ミルフィーユならではの食べ難さだったけれど、
パイのサクサク感も、カスタードクリームも好みの味だったので、
是非とも、得意のお菓子にしたいなぁ *^^*

昨年11月から始めたお菓子教室は、1年コースだったので、今月で終わり。
お休みした月は、ちょっと先だけど、来年の同じ月に受講することができます。

*****

ちょうど1年前に、子宮腺筋症の手術を受けることを決めました。
でも、手術までは約1年待ちで、初診さえいつになるかわからずの状況でした。
少しでも早く予定がわかって落ち着きたいと思うも、病院からの連絡は一向になく・・・

待ちくたびれそうだったので、ちょっとでも気が紛れることをしようと思い、
ずっと前から行ってみたかったお菓子教室の扉をたたきました。
ベターホームのお菓子教室は、ちょうど1年コースだった上に、日にち変更も簡単で、
キャンセルも2時間前までOKなので、先の予定がはっきりしない私には好都合でした。

結局、病院から初診の連絡があったのは3ヶ月後でしたが、
手術は、1年も待つことなく、9ヶ月後に受けることができました。

不純な動機(?!)で、通い始めたお菓子教室だったけれど、振り返ってみれば
ただただとても楽しく、多くのことを学ぶことができ、満足感でいっぱい☆
毎回失敗なく作れるようになって初めて、習っていた意味があると思うので、後は練習あるのみ ^^

category: 習い事

tb: --   cm: --

秋限定の調理器具  

年に1度しか出番がないけれど、買って良かったと思う調理器具、”栗くり坊主”。

クリクリ坊主1
この道具を知ったのは、遠い昔、学生時代の調理実習の授業。
包丁で剥くのが大変な栗の皮が、こんな楽に剥けるなんて! と、
感激した記憶がずっと残っていたので、常に気になっていたモノ。
でも、栗だけにしか使えないと思うと、なかなか買う気にはなれず・・・

クリクリ坊主2
東京に来て4年ちょっと。 振り返れば、毎年、栗を買っている私。
例え年に1度の出番でも、買うに値するだろうと判断しました。

少し重いけれど、刃の取替えができる”栗くり坊主Ⅰ”と
少し軽めで水洗いができるけれど、刃の取替えができない”栗くり坊主Ⅱ”があり、
かなり迷ったけれど、軽さに惹かれて、”栗くり坊主Ⅱ”にしました。



クリクリ坊主3
写真を撮る関係で、片手しか使っていないように見えるけれど、
実際は、左手で栗を下から持って、右手で皮を剥いていきます。
スルスル剥けるので、とても気持ちがいい *^^* 買って良かった~♪

栗3
栗によって所々残ってしまう鬼側は、刃先を使うといいみたいだけど、
少しだけなので、私は、包丁で剥いて仕上げています。

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 4

栗ご飯  

今年は栗を買うタイミングを逃してしまったかもと思っていたら、
先週半ば、通りがかったお店で、茨城の”利平栗”を見つけました。

栗
大きな栗なので、渋皮煮を作ろうと下準備を始めたら、すごい虫・・・!!
私は、あの系統の虫が一番苦手 ><
ネットで色々調べて、虫がいそうな栗を取り除くと、半分近くがダメでした。

結局、渋皮煮を諦めて、栗ご飯にしようと思い、皮を剥いていたところ、
大丈夫と信じていたはずの栗からも、又、虫が・・・!! 
栗ってこんな怖かったっけ?! ”虫が食べるくらい美味しいって事やん”と、夫。
そうかもしれないけれど、栗嫌いの夫に言われても、いまいち説得力に欠けます ^^;

栗ご飯
虫におびえながら皮を剥き、無事に栗ご飯が炊けました ♪

栗ご飯2

その後、色々調べると、栗は出始めの早い時期に買う方がいいことを知りました。
来年は早めに買って、昨年イマイチだった渋皮煮(→ )のリベンジをしたいなぁ。


category: 夕食

tb: 0   cm: 2

タッセル  

3連休に訪れた”G-notions”(→ )で、見たかったのは、タッセル。
手軽に買えるものから万単位のものまで、きれいなタッセルが沢山あって、
見てるだけでも、楽しくなるお店でした。

カードタッセル1
気に入ったものがあったので、2つ買いました。

タッセル2
バッグに付けたくて、私が選んだもの。

タッセル3
トイレのドアノブに付けたくて買ったもの。 こちらは夫が選びました。
お料理教室の先生のお家のドアノブに、きれいなタッセルが付けられているのを見て
素敵だなぁと、いつも感じていて、うちも、いつか付けたいなぁと思っていました。


タッセル4
早速付けて見たのはいいけれど、鍵穴と重なって、ちょっと微妙かも ^^;

玄関
もう少し大きくて、アクセントのある色でも良かったかもね~なんて、
2人で言ってはいるけれど、そのうち見慣れるだろうし、愛着もわくはず *^^*

category: 買い物

tb: 0   cm: 2

久々の映画  

先週末の3連休、久しぶりに映画に行きました。

夕刊
観たのは、少し前に新聞で紹介されていた”ルノワール 陽だまりの裸婦”。

小学生の時、遊びに行った友達の家のピアノの上に置かれていた、明るくてきれいな絵。
それが、ルノワールの”ピアノを弾く少女たち”と知ったのは、しばらくしてからでした。
絵は全然詳しくないけれど、ルノワールの絵が好きだと思ったのは、その頃からかも。
だから、新聞でこの映画を知った時、凄く観たいと思いました。

映画
ルノワールの生涯最後の5年間が、丁寧に描かれていた、とても静かな映画でした。
画面いっぱいに広がる、南仏の緑や水のきらめき、まぶしい光がとても美しく、
ルノワールの絵の明るい色調には、そんな自然のいぶきも織り込まれているのかなぁと感じ、
改めて、ルノワールの色々な絵を観たくなりました。


タッセル屋
映画の後、”G-notions”(→ )というお店に行きました。
半年程前にみつけて、ずっと行きたかったお店です。


術後、初めての長時間の外出だったので、嬉しくて、ちょっと調子に乗って、
色々動き周り過ぎたようで、次の日から数日間は、ぐったりでした ^^;
月末は、しばらく休んでいたお菓子教室や料理教室にも行きたいし、
よく食べてよく寝て、早く体力を戻したいな~♪


※この日の服装
コーデ
このワンピース、静電気が凄いのでちょっと怖い ><

category: 観る・聴く・会う

tb: --   cm: --

お茶の香り  

友人から手作りの”茶香炉”を頂きました。

茶香炉1
ちゃこうろ??? 
この時初めて知り、使い方もわからなかったので、友人に教えてもらいました ^^;


茶香炉2
中に熱源になるものを入れるということなので・・・
キャンドル茶香炉3
少し高さのあるイケアのキャンドルホルダーをセットしました。

緑茶1緑茶2
受け皿に茶葉をのせて・・・
今日は暑かったので、グレープフルーツの緑茶にしました。

茶香炉
これでOK!
しばらくすると、お茶の香ばしい香りが広がります。
ほのかにグレープフルーツの爽やかな香りも ♪

伝統的なものかと思いきや、90年代に、アロマポットにヒントを得て商品化されたものらしい。


茶香炉4
陽が沈む頃、キャンドルからもれる灯りで、茶香炉が又違った表情に。
やわらかくてやさしいお茶の香りに、ただただうっとりしてしまいます。

香りを楽しんだ後の茶葉は、ほうじ茶として用いることができるそうです。
言われてみれば、緑茶の香りが、数時間後には、ほうじ茶の香りになっています。

category: 日常のひとコマ

tb: 0   cm: 8

秋色リース  

小さめのリースをみつけたので、買いました。

リース1
ドライとフェイクなので、数年先の秋まで楽しめそう。

リース2
玄関扉の正面の壁に、毎年出しているハロウィンの置物と一緒に飾りました。
秋らしいのは玄関だけ。 昨日は蒸し暑くて、リビングでは扇風機を回していました。

category: その他の空間

tb: 0   cm: 2

美味しい葡萄  

よく訪れるブロガーさんの記事で知った”なごみ葡萄園(→)”の巨峰。
その方は人づてに聞き、試したら、とても美味しかったので、毎年頼んでいるとのことでした。

葡萄は私の大好きな果物の1つで、どんな葡萄か凄く気になったので注文してみました。
8月中旬頃から予約販売を受け付けていて、9月の上中旬頃から順次発送するという形です。
(今シーズンは9月の半ば過ぎに完売になったようです)
私が注文したのは、9月の上旬辺りで、昨日待ちに待った葡萄が届きました。

ぶどう1ぶどう2
家庭向けのお徳用とは思えない、とても丁寧な梱包☆
「今年は天候が厳しく、昨年の様な大きな粒、大きな房にはならなかったけれど、
その分、小ぶりで味の凝縮した葡萄に仕上がりました」と、書かれていました。

ぶどう3
つやつやでぴかぴかのとっても美しい巨峰~♪

ぶどう4
晩御飯まで待てず、おやつに少し食べちゃいました。
甘みが凄く濃い、とても美味しい葡萄です!!

野菜も果物も苦手な夫に、何食わぬ顔で、晩御飯のデザートに出しました。
”葡萄苦手やし、10年以上食べてないから、食べ方すら覚えてないんやけど”と言われ、
かなり驚いたけれど、食べ方を伝授しつつ、”苦手なのは知ってるけど、この葡萄なら
絶対いけると思うから、とにかく一粒食べてみて”と、強く促したところ、
”凄く甘いね。葡萄ってこんな甘かったんや、この葡萄やったら大丈夫みたい”と言って、
少量だけど、美味しく食べてくれました。 この勢いでお弁当にも入れるつもりです *^^*

夫がコレなら・・・と思った葡萄だし、私も凄く気に入ったので、来年も又頼もうと思います。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 6

衣替え  

夫は今日から衣替え。

スーツYシャツ
きっと、スーツも出番を待っていたはず!
ちょっとシワが気になるけれど、ワイシャツにアイロンをかけたし、

ネクタイ靴
独身の頃からずっと使っていてダメになったボルドーのネクタイも買い替えたし、
久しぶりに靴も磨いたし、とりあえず、私の任務(?!)は一旦終了 *^^*

category: 日常のひとコマ

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。