自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

タルト・フリュイ  

今月のベターホームのお菓子教室は、”タルト・フリュイ”。
カスタードがのったタルトが大好きなので、凄く楽しみにしていたレッスンの1つ。

タルト1
こちらは、先生の見本。
タルト2タルト3
季節によって、果物を変えるのもいいな~♪


タルト4
こちらは、私が作ったもの。 カスタードがちょっとダマになってしまいました。
焦げるのが怖くて、最初に思い切って強火にかけなかったのが、悪かったみたい。

タルト5
夜のティータイム。 ”果物の部分がちょっと無理。せめて苺なら・・・”と夫。
いえいえ、苺でも2個食べたらギブアップなのを私は知っています ^^;
果物部分は、私が美味しく食べました。

タルト6
家で作る時は、タルト部分をもう少ししっかり焼きたいな。
スポンサーサイト

category: 習い事

tb: 0   cm: 6

オーブントースターって便利!  

ずっとオーブントースターのない生活を送っていました。 
理由は、置き場所の問題・・・
 
食器棚の真ん中部分が空間になっていて、電化製品置き場になっているけれど、
その部分いっぱいいっぱいには、電化製品を置きたくなかったので、
パンを温める時はオーブンレンジのトースト機能を使っていました。


トースター1
そんな中、ツインバードから”スリムオーブントースター”が発売されたことを知り、
置き場所の問題が解決したので購入しました。 横幅はA4用紙の短辺とほぼ同じ。 

トースター2
食パン2枚が入る大きさというのも、譲れない条件でした。

トースター3
そして、もう1つの譲れない条件は、愛用しているグラタン皿が入ること。
縦型で2段のオーブントースターがいくつかあるのは知っていたけれど、
グラタン皿が入らない大きさだったので、それらは購入に至らず。


うちのオーブンレンジのトースト機能では、パンを焼くのに10分弱。
しかも、途中で裏返しが必要で、そのタイミングは目視で確認 ^^;
なのに、オーブントースターなら、裏返すことなく3分弱でパンが焼ける!
グラタンに焦げ目をつけるのに15分弱かかっていたのが、5分でできる!

オーブントースターって、こんなに便利だったんだ~♪
買って1週間・・・ありがたみを噛みしめながら使っている毎日。


グラタン
買った翌日の晩御飯は、シーフードグラタンでした。

category: キッチン道具・食器

ずっと食べたかったもの  

ここのところ、ずっと前から、気になっていたお菓子を買う機会がありました。

マカロン
1つは、”ラデュレ”のマカロン。

バームクーヘン
もう1つは、”マダムシンコ”のマダムブリュレ。
買った翌日に食べたので、キャラメリゼされた部分が砂糖ぽくなってしまいました。

どちらも美味しかった~♪
ただ、ずっと食べたかったものだけに、ちょっと期待し過ぎたかな *^^*

category: Tea Time

tb: 0   cm: 8

野田琺瑯 KAMADO  

昨年の12月に買った”野田琺瑯 KAMADO”。
以前友人から借りて(→)、実際に使わせてもらい、ずっと気になっていたモノ。

お料理教室の先生から教えてもらった、野田琺瑯のアウトレットセールで購入したので、
とても嬉しい価格でした。 B級品ということだけど、私にはこれで充分 *^^*
買ったその日から、怪しい動きだった炊飯器をやめ、KAMADOでご飯を炊き、早3ヶ月。

KAMADO1
3~4合を炊く時は、外蓋だけを使用。

KAMADO2
1~2合を炊く時は、中蓋だけを使用。
まだ試していないけれど、中蓋・外蓋の2枚を使うと、玄米も炊くことができます。


精米機1精米機2精米機3
お米は玄米で買って、毎日炊くぶんだけ精米しています。
献立によって、白米にしたり、7分づきにしたり・・・

浸水炊く
KAMADOでお米を研ぐと、より美味しいとのことだけど、重過ぎるので断念。
”火にかけ、ある程度水がひいたら蓋をする”というのが、推奨されている炊き方。

ご飯
お米の甘みと粘りをより感じられる炊き上がりにとても満足しています♪
よっぽどのことがない限り、もう炊飯器に戻ることはないだろうな。

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 8

今年の花粉症対策  

先週末の旅行から、花粉症が激しくなってきていて、晴れの日が怖い ^^;

花粉症
耳鼻科に行って、薬を処方してもらうのが一番いいとは思うけれど、
服用している薬が他にあるので、今年は、これらで乗り切るつもり。

ひどい症状からは、ちょっとだけ免れつつあるように思います。

category: 日常のひとコマ

春の旅~その2  

次の日、楽しみにしていた、”浜松市楽器博物館”へ。

博物館
こちら、世界の楽器を同じ目線で平等に紹介し、楽器や音楽を通して、
世界の人々の文化を紹介する博物館で、世界の楽器約1200点が、テーマ別、
地域別(アジア・アフリカ・アメリカ・オセアニア・ヨーロッパ・日本)に展示されています。


音楽1
ここは、アジアの楽器の一部。
音楽2音楽3
ヘッドフォンで実際の音が聴ける楽器も沢山あって、これが又楽しい。
初めて見る楽器にも親しみが沸きます。

アフリカ
なかなか目にする機会がないアフリカの楽器。

管楽器弦楽器
18~19世紀の管楽器、弦楽器。
リコーダー
リコーダーもありました!

日本1
日本2箏
日本の楽器のほぼ全ての種類が展示されている充実ぶり。


ピアノ1ピアノ3
私が一番長くいた場所は、ヨーロッパの鍵盤楽器が並ぶ展示室。
ベートーベン、シューベルト、ショパンが生きていた頃のピアノもあり、
色々な想像をかきたてられながら、楽しみました。
ピアノ2
こちらは、1765年のパリで、ブランシェによって作られたチェンバロ。
1765年なら、マリー・アントワネットが生きていた時代・・・
フランス革命やその後の大きな世界大戦をも生き延びてきた楽器。
その激動の中、どんな人が、どんな人々の心に残る音を奏でていたんだろうと思うと、
このチェンバロの前から、しばらく動くことができませんでした。

説明1説明2
18~19世紀の鍵盤楽器のデモ演奏もありました。
私達がみれたのは、パイプオルガンとチェンバロ。

結局、滞在時間は、5時間。 
もっと居たかったけれど、閉館時間になってしまいました。
又来たい場所になったね!と話ながら、博物館を後にしました。



夕食は、夫が希望していた鰻。
ひつまぶし
”ひつまぶし”が食べたいと言うので、ひつまぶしが評判のお店に行きました。

土曜日、朝6時に家を出て、日曜日、家に着いたのが夜11時過ぎ。
よく食べてよく遊んだ2日間。 又、こんな時間が持てますように♪

category: 旅行

tb: --   cm: --

春の旅~その1  

先週末、1泊で浜名湖へ。

夫がしたいことは、新東名を走る・鰻を食べる。
私がしたいことは、梅を見る・楽器博物館にいく。
ホテルでのんびりゆっくりするのは、2人の希望。


梅花3
お昼前に、”大草山 昇竜しだれ梅園”に到着。

梅1
園内に植えられている約300本の梅の木は、全てしだれ梅。
竜が雲をつかみ天に昇るよう仕立てられた独特の樹形は、とても珍しいらしい。

梅花1
ちょうど満開! 風がかなり強かったので、花びらがあちこちで舞っていました。

梅5
梅花2
紅梅も白梅も、互いを競うように咲き乱れていました。

梅トンネル
こちらは、しだれ梅のトンネル。 夜はライトアップもあるとのこと。
上を向いたり、振り返ったり、ゆっくり歩きながら楽しみました♪


その後、ホテルへ。
ホテル1ホテル2
浜名湖が見える明るい部屋。
浜名湖
晩御飯までの時間、庭を散歩したり、本を読んだり、うとうとしたり。

中華1中華2中華3中華4
中華5中華6中華7中華8
夕食は中華のコース。 色とりどりの野菜に春を感じました。
デザート
お腹は一杯なはずなのに、何故かデザートは別腹☆

食事服
夕食時の服装。 上は紺のウール素材のニット。
ブーツは、今週末にしまわなきゃ。


シャンパン
温泉に入った後は、シャンパン片手にお喋り・・・と言いたいところだけど、
夫はテレビ、私は苺に心奪われ、互いに無言でした ^^;

category: 旅行

tb: --   cm: --

豆ご飯と里芋の竜田揚げ  

春に旬を迎える”グリンピース”。
グリンピースが特に好きという訳ではないけれど、”豆ご飯”は大好き。

豆ごはん
昨日の晩御飯は、豆ご飯・味噌汁・大根とキュウリの和え物・里芋の竜田揚げ。
豆ご飯は必ずおかわりをしてしまうので、他のおかずはいつも以上に質素!
もちろん、昨日も2杯食べてしまいました ^^;

夫は、豆ご飯も和え物もNGなので・・・
豆ご飯を白ご飯に、和え物を冷奴に替え、牡蠣フライをプラス。 


”里芋の竜田揚げ”はこちらのレシピ(→)を参考にしました。
里芋
夫は里芋が(も!?)苦手で、色々な調理法で出してみたけれど、ことごとくダメ ><
でもこれは、初めて”美味しい~”と言って、喜んで食べてくれました。
それを見て嬉しくなり、思わず”やった~!”と大声を出してしまった私 *^^*

category: 夕食

アジア料理  

先月の料理教室は、アジア料理。

アジア料理1
いつも楽しみにしているテーブルコーディネート。 黒の配色が絶妙で素敵☆


アジア料理2アジア料理3
初めて聞く”ポメロ”という果物(文旦の仲間)を使った和え物。
レモンが入った黒い器は、次のメニューのためのフィンガーボール。

アジア料理4
今回一番教わりたいと思っていた、シンガポールの名物料理”チリクラブ”。
期待を遥かに超える美味しさ!! 今回は渡り蟹を使っているけれど、有頭海老でもOKとのこと。
これは、しっかり練習して得意料理にしたいな。

アジア料理5
シンガポール風チキンライス、”海南鶏飯(ハイナンチーファン)”。
チキンをやわらかく煮るのが最大のポイント。 3種類のソースを付けて食べます。

アジア料理5
かぼちゃ風味のココナッツミルクプリン。
見た目はちょっぴり地味だけど、一気に食べてしまう美味しさでした♪


初めて口にする素材や調味料が多いのも、レッスンならでは。
気に入ったものは、普段の食卓にどんどん取り入れていきたい。

category: 習い事

tb: 0   cm: 6

お雛様  

今年も、友人からもらったお雛様(→)を飾っています。

お雛様1
4、5日前に、桃の花も買ってきました。

お雛様2
日が暮れた後は、晩御飯を食べ終わるまで、灯りをともしています。

うちは子どもがいないけれど、こうやってお雛様を飾っていると、
小さい頃の楽しかった雛祭りのことや、私が生まれてすぐにお雛様を買ってくれた
祖父の優しい笑顔が思い出され、とても穏やかな気持ちになります。

category: 日常のひとコマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。