自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オペラ座の怪人  

今月の3連休に、劇団四季の”オペラ座の怪人”へ。

汐留
有名な作品だけど、詳しいストーリーを知るのはこれが初めて。
四季
舞台装置の迫力、衣装の美しさ、華やかな踊り、生演奏・・・
どこに焦点をあてようかと迷ってしまう、とても贅沢なミュージカルでした。
怪人の寂しい歌声は、特に心に沁みました。


そして、一週間後の昨日、”オペラ座の怪人”のDVDを家で鑑賞。

映画1映画2
映画を見ると、ミュージカルでは、少しわかりにくかったストーリの細かい部分が
はっきりして、”オペラ座の怪人”の魅力がさらにわかった気がしました。


個人的には、四季のミュージカルでは、オペラ座の華やかさが、
映画の方では、怪人の孤独感が、より深く伝わってくるように感じました。
いつか、海外でも観てみたいなぁ~!!
スポンサーサイト

category: 観る・聴く・会う

tb: 0   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。