自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

時間をかけてはみたものの…  

手羽先の先で、スープをとってみました。
先っぽは、どうしても食べにくいので、一度”だし”として使ってみたかった。

手羽先1
煮る前に熱湯をかけて、表面の脂と臭みを軽くとったつもり。

スープ1スープ2
沸騰したら弱火にして、灰汁をとりながら、1時間近く煮ました。

スープ3
漉した後、味見したら、ちょっと物足りなかったので、
中華だしをほんの少し入れてから、塩味をつけました。

スープ4
時間をかけたわりには、見映えしない青梗菜のスープ ^^;
しかも、少し脂っぽい感じがしたので、一晩くらい冷やして、
固まった脂を取り除いた方がいいのかも・・・


夕食
今日のメインは麻婆丼でした。
スポンサーサイト

category: 夕食

プチプラのグローブホルダー  

つい最近存在を知ったグローブホルダー。
小さめのバックを持つ際、手袋まで入らなくて、
困ったことが何度かあったので、ちょっと気になっていました。

素敵だなぁと思ったのは、アンテプリマのものだけど、
小さいバックを使う機会は少ないし、なかなか買う気にはならず・・・

グローブホルダー1
そんな時、偶然見つけたのが、このグローブホルダー。
500円というプチプラ! お試しとして使うには納得の価格♪


グローブホルダー2
予定通り、このバックに付けて使うことが多くなりそう。

グローブホルダー3
ただ、人込みや満員電車の中で、手袋が落ちないのか、ちょっと心配。

category: 買い物

ナイフレスト  

引っ越してから、わりとすぐに買ったナイフレスト。
来客用にも使うつもりだったので、数は六個。

犬1
普段の食事でもよく使うし、来客時にも大活躍しているけれど、
使い勝手としては、実はちょっと微妙・・・

犬2犬3
ワンちゃんの背中が少し斜めになっているので、
ナイフやフォークを置けるスペースが思った以上に小さめ ><
あまりないけれど、さらにスプーンも置きたいメニューの時は、かなり苦しい。
でも、せっかく飼った(?!)ワンちゃんなので、ずっと大事にするつもり *^^*



こちらは、夏に訪れた蓼科(→)の”陶仙房”で買ったもの。 自分達用に2個。

陶器1
和のテイストのナイフレストが欲しかったので、こちらも大活躍。

陶器2
こんな感じで使う時が多いかな。

陶器3陶器4
試しに、ナイフやフォークを置いてみたけど、これも悪くないかも~♪

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 2

ポトフ  

夫が飲み会の時の一人晩御飯、ポトフ。

ポトフ
入れた野菜は、じゃが芋1個、玉葱1玉、人参1本、キャベツ1/4個。
野菜の食感がもっと欲しかったので、圧力鍋の時間をもう少し短くするべきだった。
ソーセージまで一緒に圧力鍋に入れたので、破裂してました ^^;
びっくりした~!! これはちょっと失敗・・・

category: 朝食・ひとりごはん

ウィークエンド  

今月からベターホームのお菓子教室に通うことにしました。
お菓子作りはずっと我流できたので、ちゃんと習ってみたかったことと、
これが得意!というお菓子をいくつか持ちたいというのが主な理由。

過去にも単発で何度かお世話になったベターホームは、私の中で、
”どこのスーパーでも買える手軽な材料を使って最大限に美味しく作ること”を
教えてくれるというイメージがあるので、家族や自分が楽しめるお菓子を
上手に作れたらいいなぁという私の希望に、ピッタリだと思っています。


今月のお菓子は、ローズヒップゼリーとウィークエンド。
ベターホーム
こちらは、先生が作った見本。 
1人ずつ作り、できあがったものは、そのままお持ち帰り。
当日は、先生が作ったケーキを試食するという流れです。
(ローズヒップゼリーは、その場で試食)


ルピシア
紅茶を切らしていたので、ルピシアの”ジングルベル”という
季節限定のお茶を買って帰り・・・
お茶1
夫と一緒に、夜お茶を楽しみました♪

お茶2お茶3
上におく刻んだピスタチオ、先生は”竹串を使うといいですよ”と言われたけど、
大雑把な私は、手でパラパラとふりかけました。 性格が出るわ~ ^^;
レモンを2個使う酸味のあるケーキなので、酸っぱいのが苦手は夫には
どうかなぁと思ったら、意外なことに”もう一切れちょうだい”と!!

ウィークエンドを食べたのは、これが初めてだけど、かなり好みのケーキでした。
『ダロワイヨ』のウィークエンドが有名だと聞いたので、近いうちに食べてみたい。

category: 習い事

上野にて  

先週半ば、大阪の職場でお世話になった先輩が法事で東京に来ていたので、
彼女が宿泊していた上野まで会いに行き、ランチ&お喋りを楽しんできました。

上野1
ランチの場所に選んだのは、上野公園内にある”韻松亭”。
直前に電話したので既に予約がいっぱい。 長時間並ぶ覚悟で行ったけれど、
「2時過ぎなら、20~30分で入れますよ」という店員さんの言葉通り、
あまり待つことなく、入店することができました。

メニュー
予約の場合は、”花かご膳・月”以上のメニューを選ばなければいけません。

上野2
元々は、予約して”花かご膳・月”を注文しようと思っていたので、
予定通り、”花かご膳・月”(¥2,600)を注文しました。
豆ごはんと赤出汁はおかわりができます。
写真を撮り忘れたけれど、デザートは生麩饅頭です。

個人的には、焼き物とデザートなしの”花かご膳・雪”の方でも、
充分満足できるんじゃないかなぁと思いました。
予約するなら、”月”以上になるので、そこが悩みどころかな。

窓から見える美しい庭を眺めながら、
彩りきれいな目にも嬉しい美味しいお料理を口にし、
懐かしい職場の昔話に、お互いの今現在の話・・・
あっという間に時間が過ぎた、とても楽しいひと時でした♪


※この日の服装
服装
先日買ったストールを巻いて行きました。

category: 観る・聴く・会う

tb: 0   cm: 6

ボディケア  

ここ数年、身体の乾燥を強く感じるようになっています。
冬は特にひどく、肌が粉をふいた状態になる時もあったのに、
特に痒みがないからといって、たまにローションを塗るくらい・・・

そんな怠惰ぶりのせいかどうかはわからないけれど、
今年の夏くらいから、腕や足のちょっとした色素沈着が気になるようになり、
これではいけない!と、ちょっと肌寒くなった頃から乾燥対策を始めています。

ボディクリーム
ボディーローションやボディークリームを数種類、
その日の気分によって使い分けながら、お風呂上りに塗っています。

ボディスクラブ
ボディースクラブも週1回、使っています。
身体がしっとりするので、こちらも気に入っています。

今のところ、例年に比べて、身体の乾燥はかなりマシです。
やっぱりお手入れしないといけないんだと痛感!

category: 日常のひとコマ

tb: 0   cm: 8

新入りストール  

少し前に、冬服の見直しをしました。
引っ越して1年経った頃、着なくなった衣類を処分しました。
それ以来、衣替えのたびに、見ないふりをしていたけれど、
そろそろ・・・と思い、久しぶりに衣服と向き合うこと数日。

ここ7~8年の間、何回かした断捨離をかいくぐってきた衣類なので、
かなり悩んだけれど、”いつか着るかも、あってもいいかも”ではなく、
”明日出かけるとしたら、この服を着る?”という基準で選別し、
試着してコーディネートを考えながら、処分するものを決めました。
着古した感じになってしまったニット類は、家着に降格。


見直していくうちに、足りないもの(欲しい物!?)がはっきりしてきて、
初秋の頃から気になっていた、大きめのストールを買いました。
印象的な柄か挿し色になるもの・・・と思っていたけれど、
結局選んだのは、グレーの無地。

ストール1
一部がファーになっているところに惹かれました。

ストール2
ちょっとねじって、グルッと巻いて使いたい。
ただ巻くだけなのに、微妙なバランスが難しい~

後は、少し細身のベルトが欲しいな。

category: 買い物

tb: 1   cm: 8

混ぜご飯のもとで…  

夫は松茸が好き。 
毎年、秋に一度は松茸ご飯を・・・と思うのに、
買うとなると、つい値段で尻込みしてしまい、
今年も混ぜご飯のもとで済ませてしまいました ^^;

松茸ご飯
小芋を薄味で煮て片栗粉をつけて揚げたものと、
祖母のレシピで作った茶碗蒸しに、鰹節とゴマをたっぷりかけた冷奴。
素朴な晩御飯だけど、ちょっと物足りないくらいの地味なご飯が最近は好き。

とりあえず、夫には多めに松茸を入れてみたけど、
来年こそは、思い切って松茸を買ってみようかな。

category: 夕食

tb: 0   cm: --

初心に帰ろう  

昨日は、入籍記念日でした。

花束1
夫が帰りに花束を買ってきてくれて、
”これからもよろしく”と言って、渡してくれました。

花束2
以前、アレンジメントに使った籠に入れ、ダイニングテーブルへ。
ここなら、起きている間は、ほぼ眺めていられるから。


花束3
このまま独りで生きていくのかも・・・とぼんやり思い始めていた頃に
夫と出会い、これから先の人生は2人で歩いていけるんだという
安心感と感謝の気持ちを抱きながら、婚姻届を出しに行ったはずなのに、
4年経った今では、2人でいることがあたりまえの感覚になってる!?

もう一度、4年前のあの日の気持ちを思い出し、
夫と一緒にいるあたりまえの毎日に感謝しよう☆

category: 家族に関するひとコマ

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。