自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やっと出合えたお弁当箱  

夫は毎日お弁当を持って行きます。
お昼はあまりゆっくりできないから量は少なめがいいと言われたけれど、
夫の言う少なめが、どれくらいの量なのか、わかりませんでした。

プラ弁1
なので最初は、とりあえず、間に合わせのお弁当箱を準備しました。
と言っても、お弁当箱とは名ばかりの100均の容器! 容量は750ml。

夫の帰りが遅いので、私がお弁当箱を洗うのはいつも夜中。
片付け終わった台所に、再び立つのが億劫な日もあったので、
洗い替え?として、すぐに2つ目のお弁当箱を購入しました。

プラ弁2
無印のもので容量は500ml。 こちらも言わば間に合わせ。

2つのお弁当箱を使っているうちに、本命のお弁当箱に望む条件が見えてきました。
 ①容量は500mlくらいで一段のもの
 ②通勤バックに入るスリムタイプ(幅10cm以下)
 ③お弁当を入れる私のモチベーションが保てるようなデザイン

希望ははっきりしているのに、これがなかなか見つからない。
スリムタイプは二段になっているものが多く、そうなると、量が夫の希望と合わない。
洗い替えとして買った無印のものは、①②は満たしているけれど、
残念ながら、私のテンションを上げてくれるお弁当箱ではありません。


そんなこんなで、もう3年近く・・・
この度やっと、希望に叶うお弁当箱に出合うことができました!!

ステン1
”アイザワ ステンレス製 角長ランチボックス一段”
容量500ml、幅8.5cmで、艶消しのすっきりしたデザイン♪

このお弁当箱に出合えたのは、『koko しんぷる+』のkokoさんのお陰です。
こちらの記事(→)で、アイザワのランチボックスのことを知り、とても気に入ったので
調べてみたら、形違いで、条件にぴったりのお弁当箱がありました。

ステン2ステン3
仕切り・パッキン・ベルトが、単品でも買えるところも気に入りました。


ステン4
このお弁当箱にしてから、私の気持ちが大きく変化。
お弁当を作って詰める時間をゆっくり楽しみたくなって、
いつもより15分だけ早く起きるようになりました。

夫が偏食のため(→)、制限はちょっと多いけど、
肝心な中身の方も、少しずつ向上させていきたいなぁ。

*****
kokoさん、最後になりましたが、
素敵なお弁当箱を教えて下さって、ありがとうございます!

スポンサーサイト

category: お気に入り

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。