自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

出会い  

4年前の今日、夫と私は出会いました。

前日、妹から電話がかかってきました。
”今、数年ぶりに中学の時の友達と会ってるねん。
大学時代の友達を紹介するって言ってるけど、明日空いてる?”
同じ日、夫も友人から電話があったそうで、
夫は、偶然にもその日の夜、大阪に帰省する予定だったとのこと。
次の日、夫の友人・私の妹・夫・私の4人で会うことになりました。

私から見た夫の第一印象は、”存在感の薄い大人しい人”で、「ビビビッ」どころか、
私の好みのタイプとはかけ離れている上に東京在住!絶対ナイな…でした。

夫から見た私の第一印象は、”地味な人”。
食事を分ける時に、嫌いな野菜を聞いてから、
私が取り分けたことが嬉しかったらしく、優しいなと思ったとのこと。
私は、覚えてないけれど・・・

あの日限りのはずが、夫の友人と妹の取り計らいで、
その後も縁が繋がり、今に至ります。

思えば、私にとって夫はとても不思議な人でした。
ドキドキしたこともなければ、”すごく会いたい”と思ったこともありません。
でも、夫は恋愛感情に勝る、大きな心の安らぎを私にくれました。

靴
一緒に暮らしてまだ3年足らずだけど、この人で良かったなぁって、
日ごとに、じわじわ感じる、まるで、だし昆布のような人です。

今年は、夫の仕事の都合で、帰省できず、ちょっと寂しいけれど、
夫と出会えたことに改めて感謝しながら、2人で静かに新年を迎えようと思います。
スポンサーサイト

category: 家族に関するひとコマ

tb: 0   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。