自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シェードカーテンの洗濯  

シェード
洗えると知ったシェードカーテンをドキドキしながら洗濯。
(参考にしたサイト→


シェード1シェード2
まずは、カーテンの裾部分に入っているウェイトバーを出すところから。
ちゃんと開口部があることを今回初めて知った・・・

シェード3
コードアジャスターから昇降コードを引き抜く前に、コードに目印をつける。
この目印が、洗濯後の取り付けの際にすごく役立った!


シェード4シェード5
昇降コードを生地裏面のリングから抜き、上部のマジックテープをビリビリはがす。
レースのカーテンは、ヘッドレールの裏側にマジックテープでくっついています。

シェード6
カーテン洗濯中はこんな感じ。昇降コードが絡まないように軽く結んでおく。
この状態で昇降操作をしてしまうと、素人では回復不可能になるそう!
絶対触らないでおこうと思ったけれど、ちょっとドキドキしました。


シェード7
洗濯後、取り外しの逆ルートを辿って、取りつけ完了。
マジックテープで貼り付ける時が、けっこう難しかった~
カーテンが歪んでないかを確認しながら、何度かやり直す。
取り付け後、問題なく開閉できた時は思わず拍手♪

シェードカーテン、すごく気に入っているけど、
洗濯には、普通のカーテンの5倍の労力がいるなぁと思った。
スポンサーサイト

category: 掃除・収納

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。