自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1年振りの再会  

シルバーウィークに東京経由で海外に行っていた、すぐ下の妹が
大阪に帰る前にうちに寄ってくれました。 1年振りの再会 ♪

時差ボケにも関わらす、ご飯を色々作ってくれて、凄くありがたかった!

食事1
朝食に、ボリュームたっぷりのバケットサンド。

食事2
鳥そぼろと梅肉の炒飯、ささみとセロリのサラダ、豚汁。
梅干しが苦手は夫には、梅肉抜きで味付けを変えて作ってくれました。

食事3
昼食に、アボカドとシーチキンの丼、豚汁の残り。

食事4
私がリクエストしたカルボナーラ、コンソメスープ。

和室にベビーベッドを置いているので、そこに布団を2つ並べて寝ました。
妹と隣合わせで寝るのは、一体いつ以来だろう? 10年? いや、もっと前かな。
布団に入ってからも話は尽きず、お互い半分寝ながら喋っていた様な ^^
妹は、夜中の授乳にも付き合ってくれ、その間も又お喋り。
それでも、まだまだ喋り足らない、あっという間の3泊4日でした。

記念撮影
妹がチェコで、娘に名前入りのスタイを買ってきてくれたので、それを付けて、パチリ☆
笑顔で撮った写真だけど、この直後の別れの時には、妹も私も泣いていました。

スポンサーサイト

category: 家族に関するひとコマ

tb: 0   cm: 8

新しい家族  

長らくお休みしていたブログですが、再開しようと思います。
お休み中にも関わらず、沢山の拍手ボタンやコメントありがとうございました。
とても嬉しく拝見させて頂きました。(お返事できなくて申し訳ありませんでした)
当分は週一くらいのペースになりそうですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

*****

2ヶ月の管理入院の末、予定日より1ヶ月以上早い7月上旬に
1900g弱の女の子を出産しました。

2年前の手術による子宮破裂のリスクに加え、前置胎盤もあったため、
予定日近くまで待つには母子共にあまりにも危険という医師の判断で、
私と赤ちゃんの両方にダメージが少ないギリギリの時期での帝王切開でした。
早産だったため、娘は出産と同時にNICUに運ばれて行き、そのまま1ヶ月入院し、
私の方が先に退院したので、その間、週3のペースで面会に通っていました。

妊娠中に思い描いていた出産の光景とは随分違った形になってしまったけれど、
沢山の人に支えられ、無事出産できた事にただただ感謝するばかりです。


赤ちゃん
生後3ヶ月近い現在、娘の体重は4kgを超えました。
未熟児で産まれたので、成長は少し遅めだけれど、
ゆったりした気持ちで見守っていこうと思います☆

category: 家族に関するひとコマ

tb: --   cm: --

秋までお休みします  

更新を怠っていたブログですが、このまま、しばらくお休みする事にしました。

5年間続けてきた不妊治療が何とか実を結び、子どもを授かることができました。
妊娠がわかってからは、色々な面でドクターストップがかかり、思う様な日常生活を送れずにいました。
予定日は8月半ばですが、2年前に割と大がかりな子宮の手術を受けているので、
かなりのハイリスク出産らしく、今週末から産まれるまで管理入院することになりました。

生活が少しは落ち着くだろうと思われる秋頃に、再開できたらいいなぁと思っています。
更新していない間も訪れて下さった方々、どうもありがとうございました。


マンションの前で
入院前にマンションの友人に撮ってもらいました。
元気に産まれてきてくれる事を祈るばかりです。

category: 家族に関するひとコマ

tb: --   cm: --

蜜柑の木  

少し前に実家から届いた荷物の中に蜜柑も入っていました。
実家には、庭いじりが好きだった祖父が植えた蜜柑の木があります。
たいしたお世話をしなくても、毎年家族が楽しめるくらいの量の蜜柑がなり、
今年は特に豊作だったみたい ^^

みかん
この蜜柑の木には、毎年アゲハチョウが産卵しに来ていました。
あの手の虫が大の苦手は私は、その時期は蜜柑の木に近づかないことにしていましたが、
昆虫好きの末っ子の妹が、小学生の頃、これらの幼虫を部屋で飼って観察日記をつけいてたので、
他の妹達とキャーキャー言いながら怖がっていましたが、妹も大人になり、幼虫ブームもひと段落。
でも、昆虫好きは息子にしっかり受け継がれていて、ここ数年は甥っ子が同じ様に部屋の中で
アゲハの幼虫を飼っていて、 私達伯母はそれを見て相変わらず怖がっているという・・・ ^^;

祖父が亡くなって15年以上経った今でも、色々な形で私達を楽しませてくれる蜜柑の木。
凄く嬉しいし、ありがたいなぁ *^^*

category: 家族に関するひとコマ

tb: --   cm: --

心の中で・・・  

結婚してからは、特にお盆を意識することはなかったけれど、
今年は、何故か無性に御供えのお花だけでも飾りたくなりました。
3年前に亡くなった祖母が近くに来てくれているのかなぁと思い、
すぐにお花を買いに行き、窓際に置きました。

菊1
母方の祖母には、礼を尽くすことや感謝の気持ちを忘れないことを教えてもらい、
田舎から小さな風呂敷包み1つで大阪に出てきて大工になった祖父には、
継続することの大切さや、モノを選ぶ時の姿勢を教えてもらった様に思います。

コックさんだった父方の祖父は、お正月には毎年、沢山のご馳走を用意して
私達家族や親戚の帰省を待っていてくれました。
あれだけの料理の準備がどれだけ大変か、今ならわかります。
父方の祖母には戦争の話を聞く機会が何度かありました。
空襲の時に、赤ちゃんだった父をおぶって、火の中を逃げ回ったという話を聞き、
一歩間違えると、今の私はいなかったんだと、子ども心に衝撃を受けました。

菊2
4人の祖父母の思い出に浸りながら、心の中で静かに手を合わせました *^^*

category: 家族に関するひとコマ

tb: --   cm: --

バレンタインのチョコ  

今年の、夫へのバレンタインチョコ。

チョコ
毎日お弁当と一緒に用意する、残業前に食べるお菓子の替わりに、
そっと通勤鞄の中に入れておきました。 2個入りの小さなチョコです。

ただ今日は、雪のため、定時退社の可能性も大きいので、
お菓子袋を開けることなく、帰宅するかも・・・ ^^;

category: 家族に関するひとコマ

tb: 0   cm: 6

食事が出てくる幸せ  

術後1ヶ月は自宅安静だったので、退院後の2週間、
母と妹が、交代で大阪から手伝いに来てくれていました。
何から何までお世話になってしまったけれど、その中で、特に嬉しかったのがご飯!

朝1朝2朝3
夕1夕2夕3
妹が作ってくれた、いくつかのブランチと晩御飯。

夕4夕5夕6
母が作ってくれた、晩御飯のいくつか。

母も妹も、偏食の多い夫には、別メニューを準備してくれました。 
起き上がるのがしんどい日も、作ってもらったご飯をみると元気が湧いてきたし、
自分の家で、食卓に座るだけでご飯が出てくるなんて、とても幸せでした♪
食事には、作った人の大きな愛がいっぱい詰まっていて、その愛情も一緒に受け取るから
食べると元気にもなるし、笑顔にもなるんだということを、身をもって感じた2週間でした。

この気持ちを忘れないように、たとえ手抜き料理になってしまう日でも
愛情だけはしっかり込めて、毎日の食事を作ろうと思います *^^*

category: 家族に関するひとコマ

サプライズ  

この春退職した母に、ドラム式洗濯機をプレゼント。

洗濯機1
訳あって、小学生の孫3人を育てている母の毎日は、とにかく忙しい。
20年前に買った洗濯機を”壊れるまで使うつもり”とは言っていたけれど、
ここ数年は”夜中にタオル類だけでも乾燥できたら…”と、よく口にしていました。

洗濯機2洗濯機3
先月末、数年ぶりの海外旅行に出かけた両親。
その留守中に、新しい洗濯機を搬入し、帰国後に驚いてもらうという作戦。

手紙
大阪まで行けない私に代わり、実家近くに住む妹が、入れ替えに立ち会ってくれ、
新しい洗濯機の上に、FAXで送った手紙を貼り付けておいてくれました。


母は、私の想像以上に喜んでくれました♪ サプライズ大成功☆
電化製品くらいじゃ、日々の忙しさは緩和されないとは思うけれど、
洗濯機に頼れる部分は頼って、その分少しでも、身体を休めてね。

category: 家族に関するひとコマ

ハンドクリーム  

ボディショップで、かわいいハンドクリームをみつけたので、
妹達への帰省土産にすることにしました。

ハンドクリーム
キラキラひらひらが大好きなすぐ下の妹には、クランベリーの香り。
バリバリ働き、お酒が大好きな男前?!な真ん中の妹には、ジンジャーの香り。
しんどくても、笑顔で乗り切ろうと頑張る一番下の妹には、バニラの香り。

お正月は、久々にいっぱい喋ろうね♪



*****
今日から帰省しますので、ブログは1月半ば頃までお休みします。
今年も1年間ありがとうございました。
ブログを見て下さる方々、拍手を下さる方々、コメントを下さる方々、
いつも本当にありがとうございます!
後半は、かなり失速してしまったのですが、その節には、
心配して下さったり、実はこっそり見ていますと、励まして下さったり…
皆様の温かい気持ちがとても嬉しかったです。ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい☆

category: 家族に関するひとコマ

tb: --   cm: --

初心に帰ろう  

昨日は、入籍記念日でした。

花束1
夫が帰りに花束を買ってきてくれて、
”これからもよろしく”と言って、渡してくれました。

花束2
以前、アレンジメントに使った籠に入れ、ダイニングテーブルへ。
ここなら、起きている間は、ほぼ眺めていられるから。


花束3
このまま独りで生きていくのかも・・・とぼんやり思い始めていた頃に
夫と出会い、これから先の人生は2人で歩いていけるんだという
安心感と感謝の気持ちを抱きながら、婚姻届を出しに行ったはずなのに、
4年経った今では、2人でいることがあたりまえの感覚になってる!?

もう一度、4年前のあの日の気持ちを思い出し、
夫と一緒にいるあたりまえの毎日に感謝しよう☆

category: 家族に関するひとコマ

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。