自分サイズの暮らし

何気ない日常の暮らしを気まぐれなペースで綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

欠かせない脇役  

1人暮らしの時( →)からずっと愛用していて、
今も欠かすことができない”グリルテーブルガード”。

コンロガード1
汚れに応じて、長くても数ヶ月に一度は交換しています。
調達場所は、ダイソー。

コンロガード2
油がはねそうな料理の際には、必ず使います。
かなり上の方まで、油がはねている事もあるので、このガードがなければ、
これらの油はどこに飛んでいくんだろうと思います。

コンロ周り
コンロ周りに置いているものが、ほとんどベタベタにならないのは
もしかして、このガードのお陰かな・・・?

コンロガード3
使いたい時にすぐ出せる様、コンロ下の引き出しに収納しています。

スポンサーサイト

category: キッチン道具・食器

三代目のペッパーミル  

数ヶ月程前、ペッパーミルが駄目になりました。
3年ちょっと使った、京セラのもの。 こちらはペッパーミルの二代目。

古ミル2
ガラス製で洗えるという所にひかれて買い、それなりに使いや易くて、愛用していました。
最初は、蓋が付いているのもいいなぁと思ったけれど、めんどくさがり屋の私は、使う度に開けるのが
手間だと思うようになっていき、途中からは、蓋はかぶせるだけの物になっていました ^^;

一代目は、”シェフィン ワンハンド ミニペパーボール”という、うさぎの形のもの。
片手で胡椒を挽ける所が気に入っていたけれど、半年程で耳が折れてしまいました ><
そして、今回の二代目も、プラスティック部分が折れてしまいました ><

古ミル1古ミル3
5年弱で、2つのペッパーミルを駄目にするなんて、私って、何て乱暴者なんでしょう!!

京セラのミルを買う時にかなり吟味したので、又同じものを買おうかと思ったけれど、
数年後、再び壊すかも?と思うと、う~ん・・・となり、しばらく考えることにしました。
その間は、折れた部分を無理やり重ね合わせて使ってみたり、胡椒粒を袋に入れて麺棒で叩いてみたり。
(麺棒で砕くのは、かなり無理がありました ^^; 胡椒ってけっこう硬い!)


そして、昨日やっと三代目を買いました☆

新ミル2
新ミル1
”IKEDA”のペッパーミル。 チーク材のものを選びました。

新ミル3新ミル4
ネジで挽き具合が調整できる様です。
このネジを外し上の部分を開けて、胡椒を入れます。

新ミル5
ミル置き場は決まっているので、ココに入る大きさのものを選びました。
挽き具合がとても良く、使う度に嬉しくなりそうです ♪ 
私にとったらかなり思い切った値段だったので、一生ものになって欲しいところだけど、
刃の部分の磨耗を考えると、そういう訳にはいかないのかな~ まずは目指せ5年!

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 6

使いやすいキッチンペーパーホルダー  

夏前にパルシステムのカタログでみつけたキッチンペーパーホルダー。
見た目がもっとお洒落だったら嬉しかったけれど、使い勝手は抜群☆

ペーパー1
調理台がせまいので、絶対条件は、”吊るすタイプ”でした。
そして、キッチンに立った時に圧迫感(?!)がない様、横向きであること。

ペーパー2
さらに重要なことは、片手で簡単に切れること!

ペーパー3ペーパー4
本当は、吊り戸棚の中に付けるものだけど、蛍光灯が付いている後ろ側に
取りつけることができました。ペーパーがタイル側に寄ったことで、圧迫感は皆無!

愛用していたコストコのキッチンペーパーが、大きすぎて合わないのは残念だったけれど、
たったこれだけのことで、調理中の作業が随分スムーズになりました ♪


キッチン
すっきりしたキッチンに憧れはあるけれど、頻繁に使うものは、
出しっぱなしにしたり、吊るしたりしてる方が、私には合ってるみたい。


category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 6

便利なホームベーカリースライサー  

数ヶ月前に買った、ホームベーカリースライサー。
とても使いやすい上に、立てて収納できるので、気に入っています。

スライサー1スライサー2
これを選んだのは、マンションの友人が”買って良かったよ~”と言っていたから。

パン切り2
厚さはだいたいの目安の様だけど、私は全然気になりません ^^

スライサー3
分解できるので、洗いやすい!

スライサー5
パンをセット。

スライサー4
後ろはこんな感じ・・・ 角をきちんと合わせるのがポイント。

切る1切る2切る3
写真を撮っているので手は写っていないけれど、
パンの上に手を置いて、動かないように軽く押さえながら切っていきます。

パン1パン2
「6枚切」で切ったけれど、もちろん、これは、6枚に切れるという意味ではなく、
「6枚切の厚さ」になるということ・・・ うちのベーカリーレンジ(→)は、
ちょっと小ぶりの食パンができるので、6枚にはちょっと足りません ^^

パン3
このスライサーを買って、特に良かったと思うのが、「12枚切」にする時 ♪
スライサーがない時にサンドウィッチを作りたくて、何度も挑戦してみたけれど、
厚さがガタガタだったり、穴があいてしまったりして、上手くいった試しがなかったから。

パン4
この日は、パンが完全に冷めてから切ったけれど、粗熱がとれたくらいの状態でも、
きれいに切ることができます。 こういった点も含め、とても気に入っています *^^*

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 6

秋限定の調理器具  

年に1度しか出番がないけれど、買って良かったと思う調理器具、”栗くり坊主”。

クリクリ坊主1
この道具を知ったのは、遠い昔、学生時代の調理実習の授業。
包丁で剥くのが大変な栗の皮が、こんな楽に剥けるなんて! と、
感激した記憶がずっと残っていたので、常に気になっていたモノ。
でも、栗だけにしか使えないと思うと、なかなか買う気にはなれず・・・

クリクリ坊主2
東京に来て4年ちょっと。 振り返れば、毎年、栗を買っている私。
例え年に1度の出番でも、買うに値するだろうと判断しました。

少し重いけれど、刃の取替えができる”栗くり坊主Ⅰ”と
少し軽めで水洗いができるけれど、刃の取替えができない”栗くり坊主Ⅱ”があり、
かなり迷ったけれど、軽さに惹かれて、”栗くり坊主Ⅱ”にしました。



クリクリ坊主3
写真を撮る関係で、片手しか使っていないように見えるけれど、
実際は、左手で栗を下から持って、右手で皮を剥いていきます。
スルスル剥けるので、とても気持ちがいい *^^* 買って良かった~♪

栗3
栗によって所々残ってしまう鬼側は、刃先を使うといいみたいだけど、
少しだけなので、私は、包丁で剥いて仕上げています。

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 4

新しいオーブンレンジ  

3月に新しいオーブンレンジを買いました。
ずっと欲しかった、日立のベーカリーレンジ ヘルシーシェフ。(→
出始めの頃は値段が高かったので、予算内で買える価格になるまで待っていました。

オーブン1
夫があまりパンを好まないことと、置き場所という2つの理由から、
ホームベーカリーを諦めていた私にとって、一番の決め手となったのは、
”ホームベーカリー機能が搭載されている”ということ。


オーブン2
なので、このオーブンには、ホームベーカリー用の付属品が付いています。

オーブン3
こんな風にまとめて、
  ↓
オーブン5
収納ケースに入れて保管できるようになっています。

オーブン4
収納ケースは、わりと大きめ。

オーブン6
事前の下調べでサイズを確認すると、食器棚に収まることがわかったので、
和食器ゾーンを整理して、収納ケースの置き場所を作りました。

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 8

オーブントースターって便利!  

ずっとオーブントースターのない生活を送っていました。 
理由は、置き場所の問題・・・
 
食器棚の真ん中部分が空間になっていて、電化製品置き場になっているけれど、
その部分いっぱいいっぱいには、電化製品を置きたくなかったので、
パンを温める時はオーブンレンジのトースト機能を使っていました。


トースター1
そんな中、ツインバードから”スリムオーブントースター”が発売されたことを知り、
置き場所の問題が解決したので購入しました。 横幅はA4用紙の短辺とほぼ同じ。 

トースター2
食パン2枚が入る大きさというのも、譲れない条件でした。

トースター3
そして、もう1つの譲れない条件は、愛用しているグラタン皿が入ること。
縦型で2段のオーブントースターがいくつかあるのは知っていたけれど、
グラタン皿が入らない大きさだったので、それらは購入に至らず。


うちのオーブンレンジのトースト機能では、パンを焼くのに10分弱。
しかも、途中で裏返しが必要で、そのタイミングは目視で確認 ^^;
なのに、オーブントースターなら、裏返すことなく3分弱でパンが焼ける!
グラタンに焦げ目をつけるのに15分弱かかっていたのが、5分でできる!

オーブントースターって、こんなに便利だったんだ~♪
買って1週間・・・ありがたみを噛みしめながら使っている毎日。


グラタン
買った翌日の晩御飯は、シーフードグラタンでした。

category: キッチン道具・食器

野田琺瑯 KAMADO  

昨年の12月に買った”野田琺瑯 KAMADO”。
以前友人から借りて(→)、実際に使わせてもらい、ずっと気になっていたモノ。

お料理教室の先生から教えてもらった、野田琺瑯のアウトレットセールで購入したので、
とても嬉しい価格でした。 B級品ということだけど、私にはこれで充分 *^^*
買ったその日から、怪しい動きだった炊飯器をやめ、KAMADOでご飯を炊き、早3ヶ月。

KAMADO1
3~4合を炊く時は、外蓋だけを使用。

KAMADO2
1~2合を炊く時は、中蓋だけを使用。
まだ試していないけれど、中蓋・外蓋の2枚を使うと、玄米も炊くことができます。


精米機1精米機2精米機3
お米は玄米で買って、毎日炊くぶんだけ精米しています。
献立によって、白米にしたり、7分づきにしたり・・・

浸水炊く
KAMADOでお米を研ぐと、より美味しいとのことだけど、重過ぎるので断念。
”火にかけ、ある程度水がひいたら蓋をする”というのが、推奨されている炊き方。

ご飯
お米の甘みと粘りをより感じられる炊き上がりにとても満足しています♪
よっぽどのことがない限り、もう炊飯器に戻ることはないだろうな。

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 8

ナイフレスト  

引っ越してから、わりとすぐに買ったナイフレスト。
来客用にも使うつもりだったので、数は六個。

犬1
普段の食事でもよく使うし、来客時にも大活躍しているけれど、
使い勝手としては、実はちょっと微妙・・・

犬2犬3
ワンちゃんの背中が少し斜めになっているので、
ナイフやフォークを置けるスペースが思った以上に小さめ ><
あまりないけれど、さらにスプーンも置きたいメニューの時は、かなり苦しい。
でも、せっかく飼った(?!)ワンちゃんなので、ずっと大事にするつもり *^^*



こちらは、夏に訪れた蓼科(→)の”陶仙房”で買ったもの。 自分達用に2個。

陶器1
和のテイストのナイフレストが欲しかったので、こちらも大活躍。

陶器2
こんな感じで使う時が多いかな。

陶器3陶器4
試しに、ナイフやフォークを置いてみたけど、これも悪くないかも~♪

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 2

ちょっとしたこと  

塩と砂糖は、ホーローのキャニスターに入れています。

塩砂糖1
このキャニスターは、一人暮らしを始めた時に買ったもの。
1つ2千円弱だったので、あの頃は、なかなか思い切れず、
3回お店に通って、やっと買う決心がついた思い出深い品。


塩砂糖2
当時100均で買った茶匙を中に入れて使っていたけれど、
さすがに10年近く経つと、一方が少しくすんできたので、
  ↓
塩砂糖3
引っ越してきてから100均で買った、計量スプーンに入れ替えました。
砂糖が大さじで、塩が小さじ。


塩砂糖4
ちょっとしたことなのに、コレが凄く使いやすい!
計量したい時に、わざわざスプーンを出す必要がなく、そのまま量ればいいだけ。
何で、こんな簡単なことに今まで気付かなかったのかな・・・
欲を言えば、もっと素敵なスプーンがいいけれど、それは、又いつかの楽しみに♪ 

category: キッチン道具・食器

tb: 0   cm: 8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。